?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
太陽の讃歌! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
太陽の讃歌!
 昨日は余程疲れたらしい!
 




 洗濯機をかけている間に二階のベッドで暗くして、ネット遊びをしていたのだが眠ってしまったのだ。

 雪掻きは必要だ。

 屋根からの雪でS字道の半分が埋まってしまったのだ!

 金沢で買った梅茶!
かわいい梅型のおかきが入っている!






 お花たちも日光浴!






 2階の窓から娘がリュックを背負いスキースティックで雪を掻きながら出かけるのが見えた。

 今日のお使いをかって出てくれたのだ。

 雪掻きが終わったら、絵を描こう!

⭐雪掻き、S字路は屋根からの雪で埋まってこれからも未だ屋根にたくさんの雪が残っていて落ちそうで、危険なので新しく逆C路を作りました。

 郵便配達さんがきたので、郵便物を受け取りました。

 年金の税金用の用紙と、ガス代金の請求。

⭐汗をかいたので、着ていたものを全取っ替え!

 早速、昨日買ったGAPのものを着る。


 これから更に20パーセント引き!
凄くないですか?

 グレーのベストが5600円が1280円ですよ!

 新幹線代が出る!






 風見鶏は雪の中!



 走っているのですが、快晴でも寒いのです。着込んできて正解でした。

 走って走って、タングラムバスの野尻湖停留所までいってまにあったが、今日は古間の第一スパは臨時休業だという。

 それで黒姫駅まで。

⭐今日の不可思議な出来事は、ホ-ムで立って電車を待っていると、身嗜みのいい50代から60代の男性が、私を見ながらブツブツ言っているのです。

 私のコ-トに何かついているのかしら?

 「何か?」と尋ねましたら、

 「旨いものを食ってる。」と言うのです。

  口に出して、ちょっと愚だと思ったようで、以降、黙り込んでました。

  その男性は容姿も良く、貧しくも無ければ、職が無いようには見えませんでした。

 私は電車でも、意識的に男性から遠い所に座りました。

 私は、美味しいもの、旨いというセレブ達の食べ物を食べているように見えるのでしょうか?

 実際には、娘も1時間半かけて雪道を歩いて駅に行ったし、私はタングラムのバスに乗るため、30分近く走って、実際には殆ど半額になってる食材で料理している暮らしなので、
「旨いものを食ってる。」と言われるのは、心外なのでした。

 その後、鏡を見たら、年齢に拘らずオレンジ色のコ-トや幾何学模様のグレーのスキー用パンツなど着たりしてるので、実質以上に豊かに見えるのかなあと思いました。

 単に寒さを防ぐためなんですけれどね。

 昨日も、喫茶店に来ていたスキー客から、
「リゾートって感じ!」と言われてしまい、「食材の買い出しなんです。」と言ったのだが、どうしてかな?

 私達の暮らしはこんなに厳しいのに!




⭐週末は酷い雪なので、北長野で食品を!
かなり重いので4時15分まで、モスバ-ガ-
で一休み。


 常備薬のは補給も今日の買い物の理由。




⭐5時頃、帰りました。

⭐今日も失敗してしまいました!

 かなり、重い荷物を両手に持って階段を上ったり下がったりしてたのですが、若いお勤めのお嬢さんが、重そうなので持ってあげると言ってくれたのに、断ってしまったのです。

 じつは、つい2、3日前も断ってしまったのです。

 「まだ、自分が持てるうちは持ちたいのです。本当に重くて持てなくなったときはお願いします。」
と、言ってしまいました。

 最近は、逆のもありました。
お婆さんが階段を匍匐前進して上っていたのに、両手に荷物一杯だった私は、自分の荷物を置いてまでして、あのお婆さんを助けたらやり過ぎだろうと、そのままにして歩いていたのでした。

 本当は、力のある駅員さんを呼ぶべきだったのかもしれません。

 その後、娘や知人とエレベーターがほしいので申請してみようかとなりました。

⭐コテ-ジの屋根の雪もずいぶん落ちてました。





 とうとう風見鶏は現れませんでした。





⭐カラ-カリフラワー!
娘がイオンモ-ルで買ってきた!


⭐夕飯!
 ご飯に梅茶を振りかけてます!
 野菜鍋と鶏肉団子の鍋。
 たらの西京漬け。
 胡瓜と蕪のつけもの。
 レモンサラダ!


⭐娘に来ていた銀行からの通知を、間違って私に娘が渡してしまい、それを思い出してコテ-ジの郵便物から直ぐ出てこなかったので、序でに引き出しの郵便物を片付けてくれましたが、こちらは2階で疲れて休んでました!

 銀行からの通知の手紙は直ぐ出てきましたが、家族って他人の落ち度は気になるんですね。

 私の手紙を片付けながら、「山友会って何?同窓会?」「同窓会は白菊会!」
「墨田区って書いてある。」「山谷のホ-ムレスを助けるためカナダ人の宣教師のやってる支援グループよ。」

 いちいち、説明するのが面倒くさいのだ。

 娘の整理によると、浄化槽チェックの会社が一番きちんとしているそうで、形も紙の質も揺らぎないそうだ。種類別に輪ゴムでまとめ、引き出しに整理して帰った。

それで疲れて2階に行ったわけ。

 娘はアメリカの彼からのクリスマス・カ-ドを自分で受け取ったらしく、秘密無い子だが、返事の手紙を出してきたと言っていた。

 今日、帰りのバスの運転手から「結婚しないの?良い若者たくさん知ってるから紹介してあげるよ。」と言われたそうだが、「変な趣味をたくさん持っているので無理だと思う。」と丁重に断ったのだが、運転手の奥さんはスリランカと言っていたと言う。

 「あれ?ママにはタイとか言っていたよ。」

 
「今度、食事でもしよう。」と誘われたというので、

「ママには、初級だけれど英語教えてと携帯電話番号を紙に書いてくれたから、娘に訊いてあげると答え、以降、無視しているけれど、職務中、ナンパしてろくでもないね。」

 「スリランカも嘘かもしれないよ。アジアの奥さん、夢なのかもよ。今度はベトナム人とか言いそうよ。」

この過疎の雪国は狭すぎて、色々、話が通じるので、面白いと言うか。




 
コメントの送信