?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
吹雪! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
吹雪!
 今日は雪が降って真っ白です。

 風も強く、湿気の含んだ雪は大粒なので、2階の窓に貼りついてました。





 吹雪いているが、雪掻きしないと生きられない!

 汗をびっしりかいたので、全部脱いで、序でにお風呂に入り、髪も洗いました!

 洗濯機にかけピンクの上と水色のスカ-ト
で寛いで夕飯の支度中!





 4時頃、もう一度雪掻きします!


 白雪姫の林檎のバスボ-ル、半分!
とても良い匂いでリラックスできました!


 百円ショップのお花たちも可愛らしい!
輪になっていてこれで300円くらいです。



 塩クロワッサンとコ-ヒ-!


幸福の青い鳥が3羽!


2階から観た雪掻き用のオレンジ色のシャベル!




☆2度目の雪掻きは娘のところまで。

娘は自分のところまで雪掻きしてこちらにきて食事。

 今日は娘が味付け!
赤ワインを入れたようだ。

豚汁と。


 2度目の雪掻きのあとに食事の支度をしたせいか風邪を引いてしまったようだ。

☆テレビを観てます。運命の試練に生きる子どもたち7才のパンとピン 。結合性双生児と言うタイの子供達。キティちゃんの靴を選んだ子供。仏教国のタイでは心ある人達がいる。親は行方不明。祖父が育てている。自分たちだけで生きていけるつよさを学んでほしい。他人の好奇の目。

分離手術が成功したベトナムのベトとドクが紹介された。

 弱い一人は死に残った一人は結婚して、双子の父親となった。

 結合性双生児の4割は死産。

インドの結合性双生児の紹介。48才。女性。

日中は部屋の中。使用人の少年に抱えられ回りには観られないように、サ-カス小屋に入る。

化粧をして見世物小屋でチップを貰うと、立ち上がり、回り、その稼ぎで食べる。

 この稼ぎで、弟ふたり、使用人、親戚を養う。

神様が与えてくれた運命。

受け入れて生きている。

☆多くのとても少ない難しい病に苦しむ人達が紹介された。

医師でさえ、中々、苦しみを理解しないケ-スが有るという。

家族に恵まれる人もそうで無い人も、代わりに両親でなく祖父母に理解されて暮らしている人も、静に運命を受け入れている。

 それぞれが孤独を克服して、自分の不可思議な運命を理解している。

 人間には分からないことがこの世にはあまりにもたくさんある。

人間は素晴らしく強い部分がある。

どんな境遇でも肯定的に受け入れる強さと言うか。


☆私のかなり酷い咳き込んだ風邪は、どういうわけか、テレビを観ながら10分くらい深く寝込んだようで起きたら、治っていた。

 寒いので大きめの襟巻きを巻いて寝たのだ。

☆「きみがため」お煎茶をいただく。

国宝 古今和歌集 平安時代 12世紀
東京国立博物館

 和歌
 君がため
 春の野に出でて 若葉摘む
 我が衣手に 雪は降りつつ

 光孝天皇


 I have come to
the spring meadows
to pick snow
falls endlessly
on my kimono sleeve.

Koko Tennno



コメントの送信