?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
太陽がいっぱい! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
太陽がいっぱい!






 鏡餅を割ってお雑煮にしました!







 娘に持って行ってやる。



☆1968年、メキシコオリンピックで起こった事!
ブラザーキングが暗殺され、ロバート ケネディが暗殺された時代。

オーストラリアの200メ-トル短距離銀メダリスト選手、ピ-タ-・ノ-マンの人種差別に対する抗議した勇気。



2017年1月26日(木)放送、フジテレビ系列「奇跡体験!アンビリバボー」
19時57分~20時54分

コピーです。

 アンビリバボー人気の実録シリーズ。
歴史に埋もれた悲劇のオリンピック銀メダリスト「ピーター・ノーマン」を特集。



 肌が黒いことは、全く悪いことではない。
しかし、歴史ではピラミットを積み上げたのは奴隷は黒人で、その奴隷が著したのが旧約聖書で創世記 15章12節「日が沈みかけたころ、アブラムは深い眠りに襲われた。すると、恐ろしい大いなる暗黒が彼に臨んだ。」と4千年も前に記しており、黒は忌むべき色と定着しおり、新約聖書に移ったバチカンでさえ、フランス革命の時代でも4万人の黒人奴隷を使っていた歴史がある。



 アメリカで、1865年に奴隷廃止に至るまで、キリスト教圏で「黒肌は忌むべき色」だったのが差別の原因にあり、これが科学的に2千年で、「置かれた環境に応じて肌色が変化する」ことが解明されて、「宗教的な思い込みは迷信」だとされるまで黒人は差別されていたので、黒人はいまだ差別されている。

☆るいこ記。





私は全く知らなかった事ですが、勇気ある貧しく育ったオーストラリアの白人が小さい時から父親に人種差別はいけないと教えられ育ったピ-タ-・ノ-マンの実話です。

 その頃、アメリカの人種差別は歴然とあり、短距離選手のメダリストの黒人達はタブーとされている表彰式でシュ-ズを脱ぎ、黒い手袋をして片手をあげるパフォーマンスをしたのです。この意味は貧しく虐げられている黒人同胞達の存在を国際舞台でアッピ-ルしたのです。

 金メダルと銅メダルの受賞者は剥奪とオリンピックの永久追放を覚悟した行為でしたが、白人である銀メダリストのピ-タ-・ニューマンは幼い頃からの父親の教えと一緒に200メ-トル短距離を競ってきた同志に賛同して自主的にその印であるバッジを借りて胸につけ表彰式に出たのでした。

 それは自国でたいへんな問題になり、オーストラリアでは有色人種の原住民に根強い差別が有り、それ故彼は苦境にたたされます。普通なら自国に名誉をもたらした銀メダルとして尊敬されるはずですが無視され、その後国内で記録を残しながらも次のベルリンのオリンピンクに短距離は出場させない国の判断で、失意のうちに体育教師や精肉店のアルバイトで暮らす地味な人生を終えたのでした。

 しかし、幼い甥にその話を聞かせ、オリンピック記念のキ-ホルダを与えた事があり、甥は映像作家として伯父のドキュメントの作品を創るため奔走するのでした。

 映画の完成に間に合わず、ポ-ルは亡くなってしまうのですが、彼の葬儀にアメリカから金メダリストと銅メダリストの同じ表彰台にたった黒人たちが参列し棺桶を運びました。

 長い年月をかけて、世界は変わり、選手の出身大学に表彰式の銅像が出来、勇気ある行動を称え名誉を回復させました。

 銀メダルの場所は敢えて人の銅像は無いのです

 故人の意志でそれぞれが考えるように敢えて空席になっているそうです。

 甥の映画は上映され、ポ-ルへの謝罪も国からあり名誉は回復されたのでした。


 地球上の不完全さは、極めて良質の勇気ある自己犠牲的な働きによって、少しずつ改善されてきた気がする。

 名も無い人の陰働きも多いであろう。

 逆に愚かしい無知の人達の恐ろしさに腹がたつ。

 素敵な話だ。

☆ヒヤシンスの香りが天国にいるようです。
コメントの送信