Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

九州の土砂災害。自然には敵わない。地球にはいつも哀しみが起きている。

厳しい雪で杏の木も桃の木も折れて駄目になってしまった。

それでも、植物だ。

九州の高齢者夫妻の住む家が土砂で壊され、お二人の遺体が運ばれていた。

 
☆昨日の映画は作り物だが、火事で二人の女の子と赤ん坊の男の子が亡くなり消防士が小さな遺体を運び出し、狂ったように泣いていたアルコール依存の母親は、薪ストーブにスクリーンを忘れて雪の中歩いてスーパーにアルコールを買いにいった夫の為、薪が転がり出て火事になったので夫をなじり別れた。

 スクリーンを忘れて出掛けた夫は法律では裁きを受けることはなかった。

 しかし、若い夫婦はそれまで病弱な妻を愛し可愛い子供中心の家族だった幸せすべてを失った。

☆九州の土砂災害の裏にそれぞれのドラマがあるのだろう。

 きっかけは自然でも。

☆避難中の方々。
 お疲れで、倒れる事がないように、食べ物や飲み物が十分運ばれますよう。

 誰にでも起こる可能性のある突然の出来事に強くいてくださいますように。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments