Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

雪の中!

 娘のところに行ってメゾンカイザ-のパンを分ける!

 雪掻きしてない道だが郵便配達のおじさんの通った足跡の上を歩く。1日で降った量だそうだが。

 娘からハンバ-グを一個分けて貰う。
 昨日、北長野の東急ライフに行ったそうで冷蔵庫の中に野菜とお肉がビッシリ!

何の心配もないのに、ママがいなくなったら、餓死するとかいつも言う。

 おぼろ月が綺麗でしたよ!

 ここではお耳まで被る帽子を二人とも被ってます。

 雪が斜めに降ってます!

 体力のある日はそれが楽しい。





 47度のお風呂でも温いと思うのよね!

 金沢土産の最後の落雁!
割と濃い凝った味です。

 郵便配達のおじさんが運んでくれた郵便物!
結婚前から続いているフィリピンのタラ村のハンセン病(ライ)の患者施設には未だ若い患者もいる。

 今は児童養護施設やまずしい母子家庭や幼児の病院援助も!

四ツ谷のイグナチオ教会の神父様が代々受け継いで援助しているようです。

 薄田神父様がやっていた結婚前(40年前から)続けてる関係ですが、薄田神父様が釜ヶ崎に住みホ-ムレスさん達の援助をしてその地で昨年亡くなりました。

 丁寧に読んでると子供達は栄養失調のまま引き取られ、子供らしい笑い顔をした健康そうな体つきになってる写真があります!

イエズス会が闇の力とか日本の天皇との最強権力とかの情報も飛び交う時代ですが、飢えてる人を助けることを実践している人こそ、人間の正義なのだと思う。






 そう言いつつ、美味しいパンを食べている私(笑)
 美味しいメゾンカイザーのレモンパイ。
 生姜をスライスしただけのお茶❗
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments