Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

冷たい雨❗

 重症な風邪なので、特別ティーを飲む❗にんにくをいれただけですが。
1521763443886-1676020843.jpg
 娘がウズベキスタンのピラフを作るとの事で朝8時半に起こされた❗
今日のタングラムのバスの時刻表を見せて10時29分の第一スーパー古間店行きをすすめる。

 娘が雪の上に落ちていたとJRの時刻表を持ってきた❗
濡れていたので乾かして、乾いたら箪笥の後に貼って置こう🎵

 昨日、買ったラナンキュラス。


 雨で、だいぶ雪が溶けた❗



 晴れたら椅子やテーブルにペンキを塗りたい❗
 壊れたプランターからプランターを買い直すか球根を土に埋めたいがネズミや土竜に食べられそうだし?

 用心のために咳止め薬を飲む。

☆高橋額縁店で100号キャンバスが割り引いていたら又二枚欲しいが。
思案中❗

 電気代の請求が35000円強なおと浄化槽チェックが13000円なので、よく考えよう❗

 この前、買ったときの請求書コピー!

 新しいシルバーパスも買ったし❗


☆凄まじい汚れ方❗
 袖カバーとコットンのお割烹着❗

 コメリで買ったエプロン❗




☆先人たち。

 🌀難波田史男
昭和49年1月29日朝、 瀬戸内海でフェリーより誤って転落溺死した。

 かれは永遠の光芒を探しやめなかった。自分を代償としなければ得られない美しい夢の所在を、かれは最後迄信じていたのだ。
 
「幸せな青春でしたね。実の詰まった、、、」
「ええ、これだけ描きこれこれだけ遺したのですから」


 🌀平野遼

 捨てきることで再生させねばならぬという芸術家の宿命

 つねに彼は魂の汗を流しています

 一筋の揺らぎない道


 🌀斎藤真一

 🌀篠原道生
 平成4年12月10日、32歳で死す。
 まったく無名のままの死だったという。
 創るとは命を賭けること

 彼は安っぽい夢や常識的な希望に騙されまいとした。そのために絵を描いた。




Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments