?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
晴れですが12度! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
晴れですが12度!
 疲れて寝ています!
 珍しく、10時間ほど寝たのです。

 それでも、水遣りに庭にに出ると、チュ-リップの開花が速やすぎて枯れてしまう勢いなので、絵を描かないと!

 先ず、汚れて良いパンツにシャツに長いエプロンとお割烹着に着替えて、庭の絵の具を並べます。

 プランターのチュ-リップも移動させます!

 アレンジと言うか予想のできないチュ-リップの状態が描き時が変動するからです。


 2階のベランダのチュ-リップも咲いてます!


☆お昼休憩!
娘がアイスコーヒーとジキニンを持ってきてくれた!
衣類は全部脱ぎ、油絵の具だらけなので直ぐ洗濯機に入れます。
そして洗濯終わったら、庭で干します。
普段着に替えて寛ぎます。

 娘とお話ししていたので、3時間ぐらいしてから、やはり汚れても良いパンツにシャツに長いエプロンとお割烹着に着替えて庭に出て続きを始めます。

 丸いお月様と聖母マリア像が見守っています。

神様はいつも助けてくれます!

 筆洗油が汚いとやる気がなくなるのですが、世界堂で買った物が着くのは5月2日なので、今井の高橋額縁店に4時頃に出かけなくては覚悟したのですが、普段着に着替えて2階のアトリエから絵の具のプラスチックケースを2箱取りに行ったら新品の筆洗油がピカピカと光ってました。

 気が付くと真っ暗で寒いのです。

 最低限度のお片づけをして、着ているものを全部脱ぎ、やはり直ぐに洗濯機に入れて回します。

 普段着の洗濯と一緒にはできないからです


☆今日の娘との会話。
チェ・ゲバラのティーシャツについて。

「ママ、ドイツのロ-カル線で観たことがある!」

 デンマークに近いブリキの太鼓の作者のギュンタ-グラスの美術館に行った時のことよ。ノーベル文学者の作家だけれど美術学校を出てるからアトリエが美術館になっている。

 地方線の一等席って前から3列くらいで、硝子のドアで仕切られて二等席になる狭い空間なので、直ぐ仲良しになるのだが、ふたりのドイツ男性で二人とも他人で四十代!前後の脈絡無く大学の医学部教授でハ-バ-トを出たと名刺をくれ、もう一人がチェゲバラのティーシャツを着ていた。

 グラスとはお友達で1ヶ月にあったと医者がいう!

 チェ・ゲバラのティーシャツの方はなにも語ら無かったが、そのシャツだけでメッセージありのよ。

 ママは昨日久しぶりで光りの雨が降ってきた。

神と言うのは闘わせるからね。
 



























☆娘が作ったブロッコリース-プ。

 風邪はなかなかならないです。

 寒気がします!

 疲れが出て、10時頃着の身着のままベッドで1度寝ました。

 そして、12時半に起きました!
お風呂にお湯を張りました!
昨日は入らなかったので今日は入らないと!
コメントの送信