Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

暑い!人間の共存の難しさ。

 8時に1階のトイレに降りてきたら、娘が来て8時27分のシャトルバスで出かけると言う。
一緒に出かけようというので急いで支度。



 暑いので倒れるかどうか心配だ。

 それで、タオルを持ってきたので水で浸した。

☆我が家の3人は、思考形態がそれぞれ違う。

 私も主人も70歳。
 娘はその半分弱。

 それぞれの仕事があるので、皆違うのは当たり前だと思うが、自分の支配下におこうというという人がいるので、ストラッグルがあるのだ。

 世代と時代とおかれた場所が違い過ぎるので、理解不可能もあれば仕方のなさもある。

 美術畑と言う変人、奇人は憧れの的と言う世界にいるので私は他人の個性をあるがまま受け入れるほうだが、極めて固まった思考の持ち主の争いに巻き込まれて、倒れそうな私!

 8時48分の北しなの鉄道に乗って、長野駅で娘と別れた!

☆33度!
 倒れないようにしないと!



☆本が段ボール一箱あるので送りたい!






☆タオルの中に入れて首に巻きました!



 朝ご飯を食べてないので。




 Can Doでぬれティッシュなどを買う。
 東急地下で食糧を買う。
 2時22分の北しなの鉄道に乗る。






 映画館の売店に売っていた!






☆黒姫駅前の喫茶店で娘とあったので一緒に帰ってくる。

 汗びっしょり!
直ぐ着替えてお洗濯!






☆軽い食事!


☆納采の儀。
お幸せに!




☆33年前。




 タイの洞窟の少年たちを救出。
 素晴らしい!




☆今日は酷く疲れてしまった。
デザートは黄桃!
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments