Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

9.11 今日は、晴れて終日20度前後!

 昨晩はティーシャツを2枚着て寝たが、寒いくらい!  姑はケアハウスでアルツハイマーになったようだ。  藤田嗣治のタオルは猫の顔なので分別しやすいと思うので、主人の熊のTシャツと一緒に敬老の日の贈り物にしよう。  朝ごはん!  10:33のバスで黒姫まででかける。  走って走って、タングラムの野尻湖バス停まで行くが、郵便局でレターパックを買いたかったので、焦る。  庭にお花が咲いてるおうちには足が停まってしまうけれど。  上田のサントミューゼまで行ったものの火曜日はお休み!  向のアリオでパンを買うついでにお昼! コ-ヒ-はいっぱいまでは、サ-ヴィス! ス-パ-と100円ショップでお買い物!  2時7分のしなの鉄道から3時12分の北しなの鉄道に乗り継ぎ4時頃着いて、紹介された神父さまを訪ねる。 15366417565541759686534.jpg  国際村の中の一軒家で78歳くらいだけれど、お元気で自分のヨットを今日片づけられたとか!  国際村は80%か外国人だが、神父さまはおじ様がお持ちの別荘があって出入りしているうちに縁ができ、お住まいの別荘はある未亡人からの贈り物とか!  しかし、プロテスタントの宣教師が開いたこの国際村は来年は百年蔡!  タクシーで行かないとたどり着けない初めての訪問でナンバーが打ってある。  しかし、顔見知りのタクシー運転手さんが地図を開いて、一軒家を見届けてくれた。  早く着きすぎて湖まで降りたら、ボ-トがたくさん停まっていて、なかなか良い風景!  20分経って、神父さまの一軒家に帰る時に迷子になったが、荷物を一軒家の前に置いていったので、直ぐ別の道を通っても発見できたのだが、どうやら、日にちを一日間違えたみたいで、神父さまはお昼寝したり、外からの電話で応答中。  それでも、今日はお暇だそうで二時間ほどお話した!  持って行った本にサインをして貰ったり 神父さまの美しいお母様やお姉様や立派なご家族の写真を見せていただいたり、素敵な絵をたくさんかけてあるお部屋はリラックスできて楽しかった。  車で送って下さったのだが、やはり、歩けば25分くらいかかりそうで助かった!  娘の夕飯当番の日だったが、サブウェイでサンドイッチを作って貰ったとかで、私の買ってきたパンを合わせていただく。  お風呂!
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments