?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
晴れてるけれど寒いですね! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
晴れてるけれど寒いですね!
 久しぶりにゆっくり寝ました!



 朝はお花の水やりから始まるのですが、風景があまりにも良いので元気をたくさん貰えます!








 昨晩、夜灯を付けっぱなしで寝てしまったようです。








❇71歳になったらこの定期入れを使おう!




❇これから分別ゴミを捨てに行こうと思うが、今日までに届いた請求書を概算すると5万円近くで厳しい秋の夕暮れを迎えているところ。
浄化槽の定期的請求書が7300円くらいなのは良いとして、チェック費が2万弱で電気代が
2万弱なのだ!

浄化槽チェックの2万弱は指定銀行から引いておくので残金を確かめるようにとタカピ-な文面である。

❇娘がくれたオ-ナメントで、私の誕生日のお飾りだが自分でやるようにと言うわけで、置いてった。クリスマスもOkと言う球体なので、それは良かったが!




❇5時13分に出かけて5時57分に帰ってきました。

 途中、崖にカ-トを落として焦りましたが、何とか落ち葉を踏みしめて降りてカ-トを引き上げれました!







 懐中電灯を持って歩いているのですが夜道は怖い!もう5時半くらいから真っ暗なのです。


 カ-トが空になって軽快に歩いていた帰り道、手から離れてカ-トは坂道を追いかけれない速さでずんずん走って、辛うじて大木に1度ぶつかって崖に落ちたのです。

 暗いので明日に取りに来ようかとも思ったのですが、朝、早起きの家の人たちがびっくりするでしょうから、自力で何とかすることに!

 先ず、バッグ、魔法瓶を道ばたに置いて懐中電灯で位置を確認!
真っ暗で微かにライトの点以外は何も見えず、知人の家の敷地内だと思うのですが、団欒の中を煩わせてはいけないし、杖も傘も持って無かったので、用心深く手ぶらにして降りて行きました。

 懐中電灯で照らすと大体の場所がわかったので木を掴みながら降りていき、カ-トを見つけ左手で取っ手を掴み、右手で木の枝をたどって這い上がりました!

 この道路の片側には電灯がついていて比較的明るいのです!

 



 熱い紅茶が美味しい!

 今日は秋刀魚とお味噌汁と温野菜!



❇❇❇
 この監督は素晴らしいですね!

 今、長野ロキシーはこの監督の作品を連日紹介してるのですが私が観た日は監督の処女作品と最期の作品を上映してました!

1900年の2月22日スペインのカランダに7人兄弟の長男として生まれ、サラエゴのカトリック系の学校の試験監督から侮辱されたのがきっかけで登校拒否し、非カトリック系の中学を卒業してマドリッド大学に入学しダリや詩人フェデリコ・ガルシア・ロルカ等若き芸術家とであう。

 25年にパリに移住してフリッツ・ラングの「死滅の谷」を観て映画監督を目指す。

 ジャンヌ・ルカ-ルとであい34年に結婚し、生涯添い遂げ二人の息子ファン・ルイスとラファエルをもうける。

 カトリック主義者や極右の激しい攻撃にさらされるようなスキャンダル性の高い作品を作り上映禁止処分を得る。

 46年にメキシコに渡り、49年10月20日にメキシコの市民権を獲得。

オスカル・ダンシヘ-ルと作った野心的作品「忘れられた人々」が批評家に絶賛され、ブニュエルは一躍世界的に有名なスペイン語圏監督となる。

 残りの生涯はメキシコで暮らす。

 83年、7月29日メキシコ市の病院で死去。



 41年、ニューヨ-クの近代美術館フィルムライブラリーのドキュメンタリー部門に就職するが過去の創作活動がイデオロギー的破壊行為とみなされ保守派に非難され同職失う。

 「アンダルシアの犬」は16分の短編でダリとルイス・ブニュエルで共同監督した作品でブニュエルは処女作が文化人の試写会で受けいられない時に小石を投げようとポケットに小石をたくさん詰めていったそうです。

 ピカソ、ブルトン、コクトーにおおいに評価され小石は要らなかったようですが。

 映像はモノクロ。1929年作ダリと共同脚本共作。パリで公開。

シュ-ルリアリズムの作品として、男女の恋愛と無関係のような眼球の切断や手首の切断されたものや手に蠢く無数の蟻。





❇酢橘(すだち)を3個入れたのですが!冷蔵庫内で緑が黄色に変化!


夏の衣類を片付けていたら4時半に!
流石に眠い!
 
コメントの送信