?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
お買い物バスの日! - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
お買い物バスの日!
 9度から14度!

 よく燃える!

 今日も分別ゴミを捨てに行こう!































❇ 今日のいただきもの!
 卵とティッシュボックス!
 「聖母の騎士」が届いた!



❇❇
お昼!

 コ-ヒ-の木もすくすく!






13世紀に聖家族の住んだナザレの家が異教徒によって破壊されそうになったとき、天使が現れイタリアのロレ-トに運んだと言う伝説がある。

 ルイはテレ-ズがカルメル会に入会したいと打ち明けた後に、セリ-ヌとテレ-ズを連れてフランス、イタリアへ巡礼の旅をする。その時に姉妹は聖家族の家に足を踏み入れ、ロレ-トの大聖堂中に聖家族のいえは納められていたのだが、聖家族の家でミサをあげる司祭を見つけ聖体拝領をした。

 1856年7月13日に結婚したマルタン夫妻は、ナザレの聖家族習って家作りをした。9人の子供に恵まれたが、4人は夭折。

 母ゼリーは9番目のテレ-ズを産んだときは乳癌だった。ゼリーはやすむことなく、アランソンレースの事業を近隣の主婦を雇って続けた。




夫のルイが生涯困ることがないよう貯金をし、5人の娘たちには十分な持参金を用意した。

 心残りは三女のレオニ-のことで、14さいになるのに文が書けない、体も弱く、嘔吐や下痢に悩まされ、皮膚炎も治らず、ゼリーは神に命をひきかえにレオニ-の助け願った。

 妹テレ-ズの死後、奇跡がたくさん起こり
レオニ-は修道院に入ることができ、知的な面での遅れはあったが、忍耐強い指導者に恵まれ、与えられた仕事は妹の聖遺物の布を縫ったちいさな袋にいれ、縁を赤色の糸で病になってできなくなるまでした。

 妹のテレ-ズは8歳のときに18歳のレオニ-に自尊心を傷つけないように上手に字を教えることができ、死の直前に、「レオニ-は自分の死後、訪問会に入り大聖人になるだろう」と手紙を書いた。 

 ルオニ-は今、尊者となり聖テレジアの予言は実現した。

 レオニ-のお墓には、障害者を持つ母親や生きる意味がわからない若者が訪れている。

 聖テレジアは自分は天国からバラの花弁の雨を降らすと生前いっていたが、聖テレジアの薔薇の花弁の雨は香り高く本当に降ってくる。








 小雨が降ってきました!


 3個の1つがようやく空に!
1542009170492186159637.jpg

15420090851861743131237.jpg
15420090176991239341952.jpg



コメントの送信