?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
過酷な雪国暮らし。 - 縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
過酷な雪国暮らし。

 朝、7時半くらいに起きた。

 2階の寝室のスト-ブは漬けっぱなしだが、それでもお布団から出ている肩が底冷えで、鼻がグズグズだ。

❇寒さで壊れる!
ガラス、プラスチック!









 今1度。
 9時と夕方に雪マ-ク。

 あとは曇りで、7、8度。

 
 70歳越え、庶民の日々の営みを支えるための必要な重労働。

 世界の人は皆、そう生きてきたのだ。

 黒姫駅の階段で、重い荷物にふらつきながらも怖い骨折の不安をしのぐために左手で手すりをたどりのだが、地元の同年齢の顔見知りが気がついてくれて、1番重い荷物を持ってくれた。

 その前は、紅いマフラーをしていた初老の行きに顔の記憶のあった紳士が重い方の手提げを持ってくれた。

 本と資料の重さだ。

 「芸術は世界を救える。」

 と信じる人達とともに時代を生きなければならない。

 老骨にムチを打ってでも。



❇ 昨日、竹橋の国立近代美術館企画の「アジアに目覚めて」は、アジアのそれぞれの国が国家権力の横暴に血を流し、弱い性である女性達が目覚め、連帯を組み立ち上がり主張し始めてる「目覚め」に、私達日本人もここにいるという自覚に、地味な展示会ながら足を運ぶ意識の高い異国籍の訪問者の眼差しに、小さな声を汲み取る芸術家を理解したい人達の人間の心に、世界が幸福になるために必要な展示会と足を運ばざるを得ない。

❇日常生活をしっかり生きねばならない。
 毎日、細部までチェックすると、カメムシの多さとその匂いに(アジアの香り草)気が遠くなるほどゾッとするが、同じ生命なのだ、受け入れる方向で解決をするために優しい気持ちなるまで、しばし、佇む。

❇昨日のお残り!

 金沢のお麩を入れた!


❇10時35分のタングラムのバスに乗る為に出かける準備。
1544577508881668776467.jpg
1544577274668123512036.jpg
 無印良品のとっくりセ-タ-が二回目の洗濯で二箇所に大穴ができ、着れなくなったのでチューリップの球根カバーに!
1544577217967978933039.jpg
15445771676391060675116.jpg
1544578157121804394009.jpg
15445781302931051947678.jpg
1544578062195949485835.jpg
15445779425191768047253.jpg
15445778953871244827587.jpg
1544577832918823837432.jpg
1544577766529766426856.jpg
15445784396671972175040.jpg
❇分別ゴミが捨てられないが、第一ス-パ-で捨てれる場所が!


❇クリ-ニングに!
緑のコ-トポケットから、5000円が出てきてラッキーだと思ったが、2枚のお洗濯代が防水加工を入れて5200円!お金は大事です!

 奥まったところにおいといたら、黴が!


❇お野菜や瓶ものが重い!
喫茶「しなの」に寄る。

 帰ってきたら、雪はとけていたのでいまのうちに壊れ安いものを片付ける。















 お八つ!

❇山茶花。

また、雪が!




 雪の重さで横倒れ!


 マリア様をお直ししました!





 ようやく、夕飯!
コメントの送信