Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

曇りから雨!


 4月1日から京都に行き、屏風を仕上げる必要があるので、短い滞在なのでパ-ッを作り持って行きます。

 未だ、雪の降るコテ-ジ周辺の状態なので衣類の片づけもできないのですが、少しでもスリム化に務めます。

 パッキング。

 娘の誕生日が4月6日で、主人が来るかも知れないので、用心のため、4日に黒姫に帰りますが、「竹取の翁博物館館長」も所有の学生マンション(同志社に近い)の出入りに忙しい季節なので、1日2日は仕事ができない可能性もあり、副館長がいれば仕事はできるので、いろいろ工夫の余地があります。

 と言うわけで準備に忙しいのです。


 71歳の年齢と黒姫の冬の寒さの厳しさに、体力の事も検討しないと。

 毎日、5時間の睡眠時間を確保するのがやっとの状態で、「コテ-ジに行きたい。」「絵を観たい。」「コテ-ジに泊まりたい。」に申し出にお応えできる状態でないので、心苦しく思ってます。

 雪が溶け始め、プランターの上にチューリップの球根を覆っていたボロ布を剥がし始めたのですが、洗えば来年使えるのもあるので、昨日は2度洗濯機を回しました!
 その前に土の泥や葉を取り払い、バケツに入れて水洗い2度、熱湯を足して更に2度洗い、台所まで持っていってぬる湯の流し洗いをしてますから、結構、大変でした!
ボロ布の状態の悪いのはゴミ箱ハウスまで捨てに行きました!これで、まだ、半分にも満たないので、あとは4月にしたいと思います。

 乾かしていたら、雨が降ってきました!



 薪スト-ブも思いもがけず、雪で寒いので、未だ使っているので灰で周囲が汚れ片づけられないのです。生きればならないので仕方ないです。
 



 昨日、「はいばら」で買った大型和紙の梱包をしました。思ったより屏風が大きかったので、続きの紙が足りなかったのです。

 主人の家を売った時、色々なものを黒姫にも送ったのですが、大姑が買っていたのでしょうか?未使用の大風呂敷きが2枚あって5号とのことですが、広げてみたら大きいのです。

 それで大型和紙をくるみ、更に雨にも耐えるようにパッケージを2枚使って手で運べるようにしました!


 「はいばら」がヤマト糊ご協力して作った糊。やや、高いですが良ければ、もう少し仕入れなければ。












Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments