?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
信濃町、雨!東京、曇り22度から27度! - 縷衣香 NOW! — LiveJournal
ruiico
ruiico
信濃町、雨!東京、曇り22度から27度!
5時半頃起きる!









 東京ステーションギャラリー!
メスキ-タ!

三菱1号館美術館!
イタリアのマリアノ・フォルチュ二!

父の家に行く!

 京都か大阪!
体力により釣崎清隆展に行くか決める。

 四条河原町のホテルに泊まる。


 「かがやき」は全指定ですが、混んでて身動きが取れません。




 東京駅に無事に着いたのですがコインロッカー探しには手こずりました!

 やっと、取り出す人が居てその後にカ-トと大きなバッグを入れることができました!

 それから、ステーションギャラリーに行ってメスキ-タ展を観ました!

 アウシュビッツ収容所で亡くなったエッシャーの先生。生徒たちが命がけで師の作品を護ったのでした。

 多くの作品が有り、主にモノクロの版画だったのですが、綺麗な線や奥深い人間知!

命がけで護ってくれて有難うです。

 携帯はコインロッカーに残して来たので写真はないのですが図録を買いました。


 予定通り、三菱1号館美術館に行き、フオルチュニ展を観ました。

 グラナダで生まれ奥さんはプラド美術館の館長の娘で、パリで恋!ヴェネツィアで家を構え画家、デザイナー、テキスタイルデザイナー、舞台美術家、服飾デザイナーとして成功し実に美しい衣裳で、若くして亡くなった父親は旅行好きで、日本の着物のコレクターもしていました!

 非常に幸福な成功者だったようで奥様が仕事を手伝っている美しい写真も有りました!

 ベネチアの有名な橋のすぐ近くに自宅があって今は美術館だそうです。

 今年はベネチアビエンナーレでフォルチュ二の特別展示も有るそうです。

 こちらではパスタ二袋とテ-プと図録を買いました。

 ファッションショーのビデオもありましたが、彼の舞台衣裳は本当にエレガントでした!

 手仕事の美しさ!もうできない手法も有るそうです。

 そこでお昼のナポリタンをいただいて、三田線と目黒線に乗って、父の家に行きました!

 雨が降ってきました!


 末の弟の作った名刺はとても可愛いです。





 5時の音楽が鳴ったので、蒲田駅まで送って貰い、7時3分の新幹線の指定席を取りました。

 東京駅まで行って不安でしたがコインロッカーを直ぐ探せ、夕飯のお寿司を買ってホ-ムで新幹線の出発を待ったのですが、時間はちょうどでした!





 若いって素晴らしい!








p49「過激にして愛嬌あり!」


 京都駅に着きました!
 駅にミニチュアの祇園祭!









 ❇
 can Doで濡れティッシュとビニ-ル風呂敷を買う。
 伊東ヨ-カ堂で食材を買う!


お昼!
コメントの送信