?

Log in

No account? Create an account
entries friends calendar profile Previous Previous Next Next
縷衣香 NOW!
ruiico
ruiico
No.2 浅間国際フォトフェスティバルへ!
「御代田駅」の駅員さんはとても良い人で無料で荷物を預かってくれた!

 チケット販売の人も良い人で色々お話したが、経済事情で宣伝費が出せなかったそうだ。
 多くの協賛企業は、辛うじて作家の交通費(海外からの)やホテル代を請け負ったと言う。

 私はインターネットの美術手帖の写真を観て、「これは良い」と黒姫から「北しなの鉄道」と「しなの鉄道」を乗り継いで来たが、コテ-ジを10時15分に出て、10時52分の「北しなの鉄道」。お弁当を買って、11時42分から小諸駅行きの「しなの鉄道」。小諸駅で降りて、軽井沢行きのしなの鉄道が来るのを待って、1時6分からのしなの鉄道で、2番目の「御代田」駅に降りる。
坂道を上るのが大変なので、タクシーで710円。1時半前には着いた。

 しかし、3時間かかっていて費用は、2850円プラスタクシー代(歩ける距離)。
 ツィッタ-で、交通の便が悪いと言うのがあって、東京駅からだと、北陸新幹線で軽井沢から、しなの鉄道で、3番目の駅だが、1時間に1本くらいだから、待ち時間はかかるので、2時間はかかるだろう。それぞれのいえから東京駅迄の距離を考えると、1泊したほうが良いかもしれない。

 アンケートで、ト-タル費用や日経を書く欄があったが、御代田にはホテルは見られなかったから、軽井沢で宿泊となると、割高かもしれない。


 この作品は楽しい!
 蔦の絡まった建物がとても美しいので、優しい気持になって動物の写真を見れるのと、背中に乗ってるカクテルがお洒落と言うか人工のフォト処理で、山の風景に現代を感じさせて、人間の参加をちょっと好意的にする。(動物だけでも良かったので、ちょっと。)
































❇❇❇❇❇❇❇
 この作品は素晴らしいです!

 私たちが知らなかった美意識の高さ!
 芸術の使命語ってるわけではないが、この作品を観てると、皆素晴らしいのだから仲良く生きましょうという気になる。

 衣装もポ-ズィングも洗練されていて、楽しい!






































































































 ずいぶん長く滞在しました!
案内人がとても丁寧でした!
コメントの送信