Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

久しぶりに良く寝た❗雨!

 ここのところ、毎日3時間くらいしか寝れず、雨と霧で洗濯物がからっと乾かず衣服のお片付けがなかなか進まず、なかなか、落ち着いて絵が描けない状況。

 毎日5時頃起きてしまうので、1日でもいいから9時くらいまで寝たいと思っていたのだ❗

 それが、9時半に起きたのは最高❗

 今日は洗面所と2階の本箱のある寝室を片付けたい。



❇❇❇❇❇
 昨晩、ICOMから参加証明証送ってきた!
3年後はチェコだって!
行きたいなあ!

第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019にご参加いただき誠にありがとうございました。120の国と地域から過去最多となる4590名の参加者を迎え、盛況のうちに無事閉会致しました。多大なるご支援とご協力を賜り深く御礼申し上げます。本メールにて参加証明書を添付致します。ご査収ください。

また、ICOM京都大会2019に関する皆様のご意見をお伺いしたく、アンケートへのご協力をお願いいたします。アンケート回答の締め切りは2019年10月20日(日)までとなります。皆様の貴重なご意見お待ちしております。

アンケート回答は下記リンクから

https://questant.jp/q/icom2019-survey



第26回ICOM(国際博物館会議)大会は、2022年チェコ・プラハにて開催されます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

ICOM京都大会2019運営事務局

Email: icom2019-reg@congre.co.jp

Telephone: 03-5216-5303










 いろいろ出て来るねえ!
 薪の火付け材が出てきた!

 友人の奥様からのご丁寧なピクルス作りの材料!
 来年の春に作ろう!







 しばし、休憩!


 一番良かったのは、心配だった洗濯洗剤が無事に冬越せそうなほど出てきたこと。


 








 娘が同窓会に行って、画家に会い、色々なものを貰ってきた!
 私より若い人だが、本人は記憶が飛んでると心配して、形見分けと称し、色々娘にくれた。(初対面だが絵のファイルを皆に見せていたので、誉めたら、持ってきたものを全部くれたらしい。長野オリンピックグッズとか、アメリカ土産のティシャツやバッヂ、絵はがき。)私から観て、やはり、宝物だったと思える。

 本当は美大に行きたかったといったそうだが、絵はずいぶん熱を入れて描いていて、個展もしていて、なかなか面白い良い絵だ!湯田中に住んでいて駅にえがあるとお。お猿さんが温泉にはいっといるところなので、お猿さんの絵もあるがアクリル画で色も明るく抽象的なところもあって、新しい画風。お母さんにと名刺もくれた。

 その画家は英語を話したいらしくて、娘には英語で話しかけてきたそうで、語彙も発音も良かったが、文法がややあまいと娘がいう(ネイティブに近いのでうるさい)。
でも、経済学部を出たそうなので凄い。

 裁判官をして人が、誰かに恨まれている気がするので、これからは弁護士となって贖罪すると言っていたのに、とても感動していた。


 ココ シャネルを観る❗





 娘と盛り上がったお爺さん画家!
 99歳!
 ダンサー。
 パフォーマ-。
 万博で太陽の塔にのぼった。赤軍の赤ヘルが登ったのに触発されて登る。
 身体能力が非凡で若い時は、公式に走った人。
 アンパンマンのやなすたかしさんとはお友達。
 1万円札を半分焦がして(焼いて)著名人に送った。偽千円札を刷って作品にした赤瀬川源平はしばし、沈黙。
 食べものは、タンポポや雑草。







 昨日、私の携帯に美術手帖のダダカンさんの特集がはいってきたのです!
 色々、楽しい世の中です。
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments