Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

寒さで起きてしまう。4度。

 少し、暖かくしてもう一度寝ないと。
 グリコポッキーのおまけのカボチャ仮面とロクシタンの秋の製品広告。












 夜中に起きてしまったので、お米を研いてセットしたが、今、10時に起きたのでばんざーいである。睡眠時間が足りないと、機能しない。




「必ず助けます」長野県のツイッター投稿に感謝の声相次ぐ
2019年10月16日 19時25分

「必ず助けます」長野県のツイッター投稿に感謝の声相次ぐ
台風19号による豪雨で救助を求めた人たちへ、「必ず助けます」などと励まし続けた長野県のツイートに対し、ネット上では「目頭が熱くなる」といった感謝の声が相次いでいます。

長野県の公式ツイッターでは、今回の台風19号で、多くの防災情報を発信しています。

このうち、千曲川の堤防が決壊するなどして多くの人が取り残され、助けを求めていた13日の朝には「少しでも高い位置に!必ず助けに向かいます」とか「不安だろうけどあきらめないで。みんながあなたを助けるために全力を尽くします」などと必死に呼びかけました。

救助活動が続く翌日14日にも「要請をいただいてから、長時間不安な思いをさせてしまい申し訳ありません。必ず助けに向かいます!」などと励ます投稿を続けました。

こうした投稿について、ネット上では「すごく心強い発信、目頭が熱くなります」とか「ヘリの音が響くたびに何だか感動する。仕事とはいえやっぱりすごいよ。あなた達は」といった声が相次いでいます。

また、長野県の同じアカウントでは、外国人向けに英語や中国語などで情報を発信したほか「たくさんのがいこくごではなしができるでんわをつくりました。あめやかぜでこまったら↓のばんごうにでんわをしてください」などと、平易なことばで表記した投稿もしています。

これに対するリツイートは3万6000件を超えていて、投稿を見た人たちが英語やフランス語、ドイツ語のほか、タガログ語やベトナム語などさまざまな言語に翻訳し、コメントしています。

外国人向けのツイートを投稿した長野県国際課の担当者は「やさしい日本語で呼びかけたのは今回の災害が初めてでしたがいろいろな人の協力で拡散されたのはありがたいことです」と話しています。
シェアする。























Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments