Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

過去プログのコピ-です!

🔑2013,3,30
「ハ-ブ&ドロシー」

 1時に間に合って、「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」を観ました。

 ドロシーさんがニューヨークからいらしていて、トークショーがありました。慎み深く普通のアメリカのおばあさんと言う感じのかたでした。ご主人は昨年亡くなられていたのでした。
☆まるで、アートの天使から促されたかのように、お昼を急いで済ませ間にあわそうになかったのでタクシーで写真美術館にいきました。

 前作「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」も観ました。
  決して豊かでない1DK暮らしのなかで、アートコレクションを築き、最後まで一点も売ることなく、全作品をアメリカ国立美術館に寄贈。
 「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」は、その後の夫妻の人生とコレクションを追ったもの。 50作品を全米の50州の各美術館へ。

 半世紀で5000点以上を越える作品を一ヶ所で展示しきれないため。<アートとは一部の富裕層や知識人に限られたものでなく、誰にでも広く開かれたもの。


 今日は初日でトークショーもあるのですが、会場は満席ではなかったのです。
 現代美術がいかに観客動員に困難があるかは、このドキュメントの中にもラスヴェガスの美術館が閉館するところに出て来ます。

 また、一般の観客がまだ理解できないものであることも。それで、映画のあとのトークショーで撮影時間があり、プログに書いて、宣伝してくださいと写真タイムがありました!

🔑
2013,6,14
セブンイレブンで茄子の苗を2鉢買う。2つで100円。 昨日のハンギング-バスケットを梱包していた段ボールを畳んでごみのお家まで持っていき、なすの苗を植える。


チャービル。

夜は雨。


🔑
2013,8,13

「白木マトリョーシカまつり」
 ルノイクでロシアのソチ冬季五輪記念公式グッズのマトリョーシカのポットを買ったら、9月30日まで締め切りの白木マトリョーシカ祭り作品応募をしていたので、映像を送りました。

 
 
☆「宇津保物語」俊蔭の娘。お茶入れ!琴(きん)に捧げた一生の美しさは芸術の王道。


「舞妓さん」お茶入れ!

 正月の正装は富士と桜!




🔑
2013,10,27
「天啓から見放されたジョセフィ-ヌ」

今日のお風呂はラヴェンダー。


 世界恐慌でウーデの資金繰りが厳しくなり、セラフィーヌは浪費ができなくなった。
無理もないことだと思う。

長い間、貧乏で過酷な労働に明け暮れ、やっと豊かな暮らしができるようになったのだ。

夢想のスペインの彼氏と結婚のためのウエディングドレスもオーダーした。

 

自分の村の一番の大金持ちより大きな邸宅を建てると、色々買い集めた。

 

☆ウーデは援助できなくなり節約を薦めたが彼女は浪費をやめなかった。

 

彼女は自分の絵にも自信を失い、彼女は町を徘徊した。主席司祭は彼女が産んだ子供を殺害したと非難された。彼女は自分の金が狙われている、呪いをかけられていると主張した。

 

セラフィーヌは食事も睡眠も取らなくなり、町を徘徊し世界の終焉を告げるため家々の戸を叩く。

 

1931年に彼女の精神は爆発した。
セラフィーヌは混沌を花に変えることができなくなった。

 

68歳のセラフィーヌの記事がオワーズ便りに載っている。毒殺を恐れ、持ち物を家から持ち出している記事だ。

 

1932年にクレルモン-ド-ロワーズの精神病院に入れられた。

 


ロダンの恋人クローデル-カミーユの言葉が書いてある。

 

実際問題、ここの人びとは、私に彫刻をさせようとしていますが、それができないことが分かると、あらゆる嫌がらせをしてきます。このようなことには屈しません。逆効果です。
(精神病院からの手紙)

 

セラフィーヌの言葉。
私は年を取りすぎました、、、このような施設で芸術に従事することはできません。私の職種にも性格にもそぐわないからです。
(精神病院からの手紙)

 

☆クレルモンの精神病院は、社会が不要と見なした人々に常に門戸を開いてきた。

 

いずれ金持ちと結婚する。食事に不平をいい、自分の架空の双子の子供のための食事を要求した。

 

☆セラフィーヌとカミーユは同じとしに生まれ、彼女より1年遅く他界したカミーユ。

 

ウーデはセラフィーヌを訪問したかったが医師は許可しなかった。

 

10年間の入院生活中に一度も絵を描くことはなかった。

 

1939年、ウーデはナチスによりドイツ国籍を剥奪された。「ビスマルクとピカソ」を著者の表紙で同列に並ばせた事が理由だ。

 

ゲシュタボから逃れ南仏に逃げた。パリのウーデに家はゲシュタボに荒らされた。

 

☆セラフィーヌは78歳で癌も患い亡くなった。

 

彼女の葬儀には誰も立ち会わなかった。
ウーデは彼女が実際より8年前に死んだと確信した。

 

1938年のウーデへの手紙に。

 

聖なる母の意に沿うため、私の墓への巡礼も列聖も行われません。そうすることであの方の意にかない、安らぎを得ることができるならば、この世と死後の世界における私の存在は幸福でしょう。列聖は聖性に何ら追加するためでなく、崇められる存在への敬意なのです。

 

クレルモン-デ-ロワーズで2005年まで共同墓地に葬られた彼女に敬意を持たれたものはなかった。

 

☆セラフィーヌの死後、ウーデは庇護し続けた彼女の最後の作品に偶然会う。

 

1945年、ヴィルヘルム-ウーデは、一枚の絵「サクランボの静物画」を贈ったばかりの国立近代美術館館長ジャン-カスーに宛てて手紙を書いた。

 

「天上では自分のものを含め、家事を一切行わなくても済むのでとても快適に暮らしているとセラフィーヌは言ってました。そうした仕事をするのは見習い天使だそうです。彼女は一日絵を描いていられるそうです。しかし、天国には花はないので抽象を描いているそうです。」
という手紙を書いた。

 

同年、ウーデはセラフィーヌの個展を開き、政府はパリの国立近代美術館用に作品を2点購入した。
フランス国籍は取得できなかったが、1947年に亡くなったウーデはモンパルナスの墓地に埋葬された。</p>

☆セラフィーヌが狂気に陥ったのは現実には世界大恐慌によってウーデは彼女の夢見た成功した画家の生活をほしょうできなくなり、もはや家政婦に戻れないセラフィーヌのバランスがとれなくなったからである。
2014,5,12
「チューリップが転がっていた!」

 今日はひどい風です。 パラソルも2転3転して崖から落ちそうでした。 薔薇の鉢もみな倒れてました。 お花の水やりが終わったので、チューリップを拾って花瓶がないのでポットに臨時に入れて置きました。 ☆今日はチューリップの部分を室内で描こうと思います。 ☆2時20分から第一スーパーのバスなので、それまでに室内の床拭きもしたいものです。手狭なので、多少、不用品を2階に運ばなければいけないようです。 できれば、井戸が届いたら直ぐに薔薇と藤を植えて、夕方には東京に帰りたいものです。16日か17日には行きたいギャラリーがあるのです。 天気予報を見ながら、お花達が枯れないように黒姫と東京をいったり来たりする予定ですがドイツ語が6月23日までに40レッスンする必要があるので上手にやりくりしたいと思います。 年金も貯めているのですが、ドイツ旅行これで行けるかな?

苺は庭から!
蕪は昨日タカ子さんにお裾分け!

 球根ごと転がっていたチューリップ!


🔑
2014,5,14
「人間の夢と幸福」
人間の夢は世界の平和と人々の幸福である。

 9,11が起きた2001年。

私はその前に2年かけてこの世にあってはいけないものを棺桶に入れたのであった。

100個の陶芸の棺桶。

娘がニューハンプシャー州にサマースクールで寮に8週間行ったので、毎週末、会いに行ったのである。

その帰り道にカフェで見つけたのが木でできた棺桶の形の箱。ハロウィーンのジョークだと言う。それを購入した。

 セラミックの教室でプラスター造りを教えてくれ、型を取った。

 それで、同じサイズの棺桶を100個造ることができた!

☆☆☆愛しい棺桶たち!
lovely coffins!

 


☆レイプ。


堕胎。

母殺し。


万里の長城。

世界中から隔たりがなくなりますように。


カルト。麻原彰光


餓餓。


仮面。





 訪問者のサインとコメント!



 永遠に続くバスケット!


ノアの方舟のバスケット!

☆☆☆
私たちは世界を平和に導くために編み続けなければならなものと、葬らなければならないものがある。

 

☆私は日本に帰国し、静かに生きる。

 

☆その間、百人一首は美智子妃殿下に献納され、1999年に表彰されたパリのカルタ美術館に買い上げられた。

 

縁があって、3冊の絵本
「宇津保物語絵本」
「コノハナサクヤヒメ物語絵本」
「二十四孝物語絵本」を出版した。

 

「マリア・コード」
も出版した。

 

☆従順というか、「はい」「はい」と応えているうちに、形となったものだ。

 

そう言えば、フィンランド大使夫人に頼まれて描いた墨絵もあった。
フィンランドで紹介されたみたい!
55


 片づけサイン帳も出てきた!


 

3.11を予言した神山で作っ「Rebirth」と言う焦げたバスケット。焼け焦げからチューリップが咲いている。



 アーティストに背負わされるのは人類の幸福である。

 

Subscribe

Recent Posts from This Journal

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments