Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

-5度から 8度!晴れ!北長野に行く!

夜中の-5度が寒い!
4時に起きてしまう。
熱いお茶を飲み、薪をくべてもう一度寝る。
8時半に起きる。




 東急ライフには、中華レストランも豚カツやおそばも出しているレストランもあるけれど、レジの後に用意されてあるテ-ブルや椅子のところで頂くのが、鮮度とゴミを出さないために一番よく思える。ここのお寿司は値段もリ-ゾナブル。

 東急ライフで食料品、普段着パンツ、タ-トルセ-タ-(グレー)、北欧デザイナーの蒲団カバー、枕カバーを買う。
 衣服が高いので驚く。
 寝具はセ-ルのうえ、株主優待の10%引きが使えた!

 年の暮れの食料品売り場はとても混んでいた。

 時間帯のためか、私を含む高齢者が多く、杖をついている人が多い。

 1時45分の北しなの鉄道に乗れた。寝具は宅配便に頼んだが、食料品がかなり重いので、妙高高原までいって、折り返し黒姫駅に帰り、階段を上り下りしなくても良いようにしたい。

 晴れてるのが救いだ!
雪は積もってないが、枯れ草に霜が降りてる!

 この鉄道はロ-カルなので、通路をへた隣の席の人がおにぎりとサンドイッチを食べていたりする!
 
 牟礼駅には、新しい山羊の絵のプレ-トがかかっている。
 山羊は夏にしかいない。
 冬は山羊もお休み!



 長野県民は今辛い。
  「がんばれ 千曲」なのだ。

 飯山からタングラムまでの道がようやく開通した。

 そして、ボランティアの解散。

 被災者達の厳しい人生。


 妙高高原には雪が!

 4時頃、帰ってきました!
 少し休憩してお絵かき!







 古い絵の具から使っているが、全く何も考えずただ描いている。

 それが、魂のためにとても良いようだ。


 snow dropがもう咲いてます!
 「森は生きている」のまつゆきそうです!待雪草!

 チュ-リップもすくすく!




 昨日のおのこをいただく!


 夕飯!


Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments