Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

-7 度から9度!


5時半に起きる。


お昼!
ハヤシライス!




 来年は鼠年❗






 幼きイエスさまへの東方の三博士からの贈り物は、金、没薬、乳香であった。

 この小さなロケット中に、小さな金、没薬、乳香が入っていたのだが、長い間、開けてなかったので、爪切り挟みをこてにして、開けたところ、中の二つが床に散ってしまった。
 それで、濡れティッシュで丁寧に拭き取ったのだが、見つからなったので諦めて、ロケットを閉じようとしたら、なんと、金がぴったりと貼りついていた!
 金と乳香はたしかに落ちて床に跳ね上がったのに!







乳香は買わないといけないかも。

乳香
とはムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から分泌される樹脂のこと。乳香の名は、その乳白色の色に由来する。 古くからこの樹脂の塊を焚いて香とし、または香水などに使用する香料の原料として利用されている。 香以外にも中医薬・漢方薬としても用いられ、鎮痛、止血、筋肉の攣縮攣急の緩和といった効能があるとされる。 ウィキペディア

フランキンセンス
100%純オーガニック乳香樹脂/塊 オマーン Oman Frankincense 50 gram
GOGO-Best
5つ星のうち4.5 4個の評価
価格: ¥2,398
Amazonクラシックカード新規ご入会で2,000ポイントプレゼント
入会特典をこの商品に利用した場合398円 2,398円 に
新品の出品:2¥2,398より
50 g 袋入り
フランキンセンス(乳香)は紀元前40世紀つまり今から6000年前から使用されていたお香です
フランキンセンスはボスウエリア属の樹木に傷をつけ分泌された樹脂が空気に触れ固化したものです、色が乳白色の為乳香と呼ばれています
香として焚いたり、香水の原料として利用されています
日本には1000年ほど前にシルクロードを通じて伝来したと考えられています。 フランキインセンスは中世のフランス語 frank encense (真正なる香)に由来しています。


今日は、もっぱらお掃除!
お風呂場、お台所、、、。
本も。











Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments