Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

1度から 12度!雨!

雨が雪を溶かしてます!

7時に起きました!



















 オイシックスが届いた!





 バンクシ-の生まれた街。



 10時開館の美術館のバンクシ-vs ブリストル・ミュージアムを観るために著者は6時から並んだそうです。

 展覧会はイギリス全土で話題になり、メディアはいかに人が行列作って並んでいるかをセンセ-ショナルに報道していた。

 ブリストルには、当時バンクシ-が描いたグラフィティが数多く残されている。

 街には、バンクシ-の作品マップが売られ、そのマップを手にバンクシ-の作品を探して歩く観光客も少なくありません。




 ブリストルは歴史的に、ヨーロッパとアフリカ、そしてアメリカ、特に西インド諸島を結ぶ三角貿易は、奴隷と綿花やさとうきび、コ-ヒ-などのプランデ-ション生産物、そして武器を循環させ、文化研究者のポ-ル・ギルロイが「黒い大西洋」と呼んだ固有の文化圏。

 西洋文明と黒人奴隷文化の異種混合の歴史。

 奴隷制度の重さを感じる街。
 

 ザ・ポップ・グループは反戦、反核運動やアパルトヘイト、反資本主義などの当時のラディカルな政治的メッセージを商業化しつつあったパンクロックに再注入した。



 バンクシ-は、速く描くためにステンシルで描く事を思いついた!


 18歳の時に一晩かけて、列車の横に字を描こうとしていたら、鉄道警察隊が現れて、ダンプカーの下に潜った時に、ステンシルで書いた文字を見て、この方法なら時間がかからないと知った。




著書 
 毛利 嘉孝
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments