Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

-1 度から9 度!曇り。

 2時に起きて、1時間片づけをして、3時に寝て9時に起きる!

 体力をつけたい。
 今日は、コテ-ジ中の掃除!

 昨日、美術館で購入したもの。

 細長いガ-ゼのもので、ショ-ルにも膝掛けにも使えます!売店で買ったので、今日の作家には関係ないですけれど。


 良い図録です!







































 この方は、脚光を浴びたのは六本木の森美術館のクロッシングの時で、既に50代。
惜しまれつつ63歳で肺炎で亡くなりました。
 新聞使って、新聞の内容と自画像が意味あるんですよ。

 現代美術であるし、社会的であるし、フランス滞在中は、フランスの新聞を使っているので、発展はあるのですが、体調が悪かったようです。

 お花は地元の風景。
山口県の普通の風景をコラ-ジュ処理をしているので、いじって新しい構図をつくっているのですね!
 絶筆はコスモス。


コロナウイルスの流行中ですので、観客も初日とは言え、必要以上に滞在してません。
 
 120色の油性色鉛筆やカメラも展示してありました。

 アシスタントをしていた息子さんが講演を初日に行う予定でしたが、コロナウイルスのため、中止となりました。

  息子さんは、父親の後を継ぎ完全に技法をマスタ-して、可愛いい動物など描いてます。
 父親が細かい仕事をしている姿は実に楽しそうだったそうです。


ジョンソン首相やチャールズ皇太子も感染し、これまでに7000人を超える人たちが死亡。
イギリスは今、世界でも最も新型コロナウイルスの猛威による深刻な被害を受けている国の1つだ。私は先週、ますます感染が拡大するこの国から帰国した。

折りしもその日は日本政府が国外からのさらなる感染を防ぐため水際対策を始めた4月3日。帰国者への日本の水際対策は、今どのようになっているのか、自らの体験をもとに報告したい。(国際部記者 辻浩平)


帰国前に対策強化を知る
「…すごいな」

ロンドンのヒースロー空港へ向かうバスの中。携帯で日本の水際対策の強化に関するニュースを目にした。

日本政府はイギリスを含む73の国と地域から帰国した人などについて症状の有無にかかわらず、ウイルス検査の対象とし、すべての帰国者に2週間の自宅などでの待機を要請すると発表していた。

私は、去年からメディアのあり方を研究するため、イギリスの大学に客員研究員として籍を置いていたが、イギリス国内での感染拡大が止まらず、予定を早めて帰国しようとしていたのだ。
わずか5便の国際空港

到着した空港に人影はなかった。

ふだんなら画面一面に出発便が表示されるモニターで案内されているのはわずか5便。感染拡大による各国の渡航禁止や入国禁止措置などの影響で大半のフライトがキャンセルされていた。
1日平均1300便が発着するイギリスの玄関口とは思えない光景だった。

東京行きの乗客は33人
イギリスでは事態は緊迫している。

運動や食料の買い出しなど必要最低限以外の外出は厳しく制限され、営業しているのは食料品店や薬局など生活に必要不可欠な店舗だけだ。

ドアノブに触れる際も直接触らないようティッシュやハンカチを使っている人をよく見かけた。
乗り込んだ東京行きの便の乗客はわずか33人。1つの空間で長時間移動する機内の状況を心配していたが、目の前に広がる空席の機内が逆に事態の深刻さを物語っていた。
検疫書類

離陸後、マスクをつけて手袋をはめた乗務員から検疫のための書類が手渡される。

A4用紙で4枚。咳や喉の痛みといった症状の有無や、空港からの帰宅手段などを事細かに書き込む。

リスクが高いと政府が判断した国と地域の対象者かどうかも尋ねられていた。イギリスは対象国のはずだが、用紙では対象国になっていなかった。聞くと対象国がすぐに変わるので書類の変更が一部追いついていないという。毎日めまぐるしく変わる状況を象徴しているようだ。
結果に2日
日本時間4月3日午後2時半に羽田空港に到着した。

飛行機を降りて、誘導されたのは臨時に設けられたウイルス検査場だった。

間仕切りされたブースの前には全身防護服に身を包んだ人たちが立っていた。下から迷彩服と黒いブーツがのぞいている。自衛隊の医務官だ。

イスに座ると鼻に綿棒が入れられ粘液が採取された。1分もかからずに終わった。

「意外に早く済むものだ」

結果もすぐ出ると思いきや、結果判明は2日後だという。その間、自宅で結果を待つことができるが、自宅に帰らずホテルに滞在する人は空港内で待機する必要があるといわれ、乗客の間にどよめきが起きた。12時間のフライトの後に空港ロビーでの2日間の滞在と考えただけでげんなりした。

担当者は「陽性の可能性がある帰国者をホテル側は受け入れられない」

説明した。

意外かもしれないが、自宅にはすぐに戻らない人は私を含め12人いた。自宅の家族に持病のある人や高齢者がいるなどのケースで、私もその一人だ。しかたないとあきらめたが、1時間後には方針変更が伝えられ、政府がホテルを用意したのでバスで移動すると急きょ連絡を受けた。

自衛隊のバスの車内には運転席と私たちが座る席の空気の流れを隔てるためシートが張られていた。
接触は最低限
ホテルのロビーは北海道や福岡県など全国各地から応援で来た検疫所の職員で混雑していた。

感染リスクの高い国からの帰国者と向き合う業務は危険との隣り合わせ。感謝の気持ちが湧く。

ホテルでは私たちとの接触を最低限にするため、チェックインの手続きはすべて省かれていた。部屋の広さはおよそ20平方メートル。結果が出るまで部屋から出ることは許されない。
食事はドアノブに

翌朝8時、館内放送が流れ、朝食が配られたことを知る。

ドアを開けると弁当とペットボトルの水が入ったビニール袋がドアノブにかけられていた。これも接触を避けるためだ。2日間であわせて5回食事が提供された。ホテル代と弁当代は国が負担。税金でまかなわれた。

「日本はすばらしい国」
朝食を食べていると、同じ大学で研究していたロシア人の友人からメッセージが届いた。

彼女も同じ日にロシアへ帰国し、政府管理の宿泊施設での隔離を余儀なくされていた。
メールで送られてきたロシア人の元同僚の宿泊施設の部屋の写真
メールで送られてきたロシア人の元同僚の宿泊施設の部屋の写真
メッセージには部屋と食事の写真が添えられていた。簡易な施設で複数の人との相部屋。感染が心配だという。
ロシアの宿泊施設で出された食事の写真
ロシアの宿泊施設で出された食事の写真
ネットはほとんど通じず、部屋から出ることも許されず、部屋の外から鍵をかけられたという。

日本の対応について説明して、気が引けたが写真を送ると、彼女は「日本はすばらしい国だね」と返信をよこした。
「B.C.」と「A.C.」

部屋ではやることがなくヒマをもてあました。

ネットでニュースをチェックしているとアメリカの有力紙ニューヨークタイムズのコラムニスト、トーマス・フリードマン氏の記事に目がとまった。世界は「B.C.」と「A.C.」で完全に変化したと指摘していた。

「B.C.」(Before Christ)は世界史の教科書に出てくる「紀元前」の略だが、フリードマン氏は「Before Corona(コロナ以前)」と「After Corona(コロナ後)」と言い換え、新型コロナウイルスがもたらした大きな変化について論じていた。

想像さえできなかった未知の感染症がもたらした社会の変化は大きく、今後ウイルスの脅威が去ったとしても世界が完全に元どおりに戻ることはないと指摘している。
陰性でも終わりではない

4月5日午前8時半に部屋の電話が鳴る。

厚生労働省の職員からだった。検査の結果が陰性だと伝えられた。ようやくホテルから出られるとほっとしたが、検査結果が陰性でも終わりではない。まだ体の中にウイルスがあるかもしれないため、2週間の隔離生活は引き続き求められている。

私は元々手配していた都内のホテルに移動し、今その部屋から原稿を書いている。

外務省によると、航空便の運航停止などで帰国を希望しているが帰国できない日本人は、その段階で4000人を超えているということだった。厚生労働省によると、今後、さらに帰国者が増えれば、検査結果が出るまでの2日間、私の時のようにホテルが確保できず、空港で留め置かれる可能性も否定できないという。

状況がめまぐるしく変わる中、私が体験した対応が今後も続くとは限らないが、帰国を考えている人の参考になればと思う。
詳細画像
国際部記者
辻浩平
2002年入局
エルサレム特派員、政治部、
英オックスフォード大学客員研究員を経て国際部
シェアする


Subscribe

Recent Posts from This Journal

  • -1度から12度!晴れ!

    気温が0度でびっくり! 6時半に起きる! ❇  昨日のご飯の残りが最高に美味しい! ❇ 今夜のご飯! ❇ 土を買いに行かないと。  さすがに重くて運べないのでタクシーを呼びました! ❇…

  • 4度から8度!晴れ!

    9時半に起きる! 夜中の3時に起きて4時に寐たので最高!  絵を描くために外でセットアップしたが、雨が降ってきたので再び室内に運び込んだ! ❇  娘がコ-ヒ-とクリ-ムを持ってきてくれた! いつ描いたのかなあ? ❇ 2階のベッドで今、読書!…

  • 5度から12度!晴れ!

    2時半に起きてしまった! 下着が汗びっしょり! 着替えてもう一度寝ます! ❇ 欧州の1日の新型ウイルス死者数、前週より40%増加=WHO 2020年10月28日 11:53 People walk in Moscow's Red Square amid the Covid-19 pandemic…

  • テレビのアンテナを直す!

    毒キノコの食中毒相次ぐ 「見分け困難」県が注意喚起 0 この記事についてツイート この記事についてFacebookでシェア この記事についてLINEで送る 10/28(水) 8:12 配信 岐阜新聞Web 毒キノコのツキヨタケ(県保健環境研究所提供)…

  • 3度から 15度!降水確率20%!

    7時半に起きる! ANAホールディングス 過去最大5100億円の赤字見通し 2020年10月27日 15時09分…

  • (no subject)

    1階のお昼寝スペース! 蟹はたくさーんあったので主人がお正月きたら食べられるように半分残しておきました!  今日は朝4時半起きで、お昼寝ができなかったせいか眠くて眠くて仕方ない!…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments