Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

小豆島のアートと天使の小道「エンジェル・ロード」!

10月5日(火)曇りのち雨
 この瀬戸内国際芸術祭2010は主催がベネッセで、7月19日の「海の日」から10月31日まで開催です。連日のようにテレビで報道されたり、男木島での火災などでニュースで報道されたせいか、なかなかフェリーに乗るのにも場所によっては整理券が出て、並ばねばならないのです。
地中海美術館などは午前中に整理券が終わってしまい観れない人も多いようです。

 それで、案外と周れないのです。
 2日間でフェリーの乗りたい放題のパスポートの発行もしてます。
私は5日と6日使うことにしました。一般は3500円です。
他に美術館などの見料が安くなる会期中に1回につき観れるパスポートも発行されていて、一般が5000円です。
 そんなわけで結構お金がかかります。

 公式ガイドブックは1200円です。
みなさん、この本を持って歩いてます!







エンジェル・ロードは引き潮のときに1日に2度歩くことができます。
若い人はハート形の絵馬に恋愛願受を書いて島の木などに吊るしてました。
私は海岸で貝を数枚拾いました。


これはアートではなくて国際ホテルの管轄なんですが、ほとんど見境なくなってますね!
訪れる人は香川県の方が多くて、田んぼに貼ってある紐なんかも「アートかね?」とか言って歩いてました。

 小豆島はバスが1日700円で乗り放題のがありました。比較的に広くて多くのオリーブ園やそうめん工場があって周りやすかったです。

雨も降ってきたし、船の便ももうないので高松に帰ってきました。
さぬきうどんのざるを頼んで550円です。やはり、うどんがおいしい!
ホテルも帰ってくる途中写しました。便利な位置にあるので助かりました!

部屋でくつろいでました。
舟の移動とバスで移動。
また、作品と作品の間を歩くのも結構大変です。
疲れてました!


瀬戸内国際芸術祭2010と一緒に買った本がこれです。
同じように10月31日までやっているようです。


内容紹介
あいちトリエンナーレ2010公式ガイドブック 「アートの街」の歩き方 あいちトリエンナーレ2010の公式ガイドブック。 正式名称 あいちトリエンナーレ2010 / Aichi Triennale 2010 テーマ 都市の祝祭 Arts and Cities 開催時期 2010年(平成22年) 8月21日(土) - 10月31日(日)[72日間] 会場等 愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、長者町会場、納屋橋会場 ※その他、名古屋城、オアシス21、中央広小路ビル、七ツ寺共同スタジオなど 主 催 あいちトリエンナーレ実行委員会、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館 芸術監督 建畠 晢 (国立国際美術館館長) 名古屋でアートが元気だ! 3年に一度のアートの祭典。 美術館や劇場からまちなかへ、 さらには名古屋城も会場に、世界各国から約130組のアーティストが参加。 ジャンルを超えて多彩なパフォーミングも展開。

10月7日、書いている今これから歯医者のアポが午前10時に入っているのでお出かけです!
下の写真は3泊した全日空クレメント高松ホテルです。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments