Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

ガールフレンドを救って死んだ少年!

 高松のホテルのテレビで気になったニュース!

☆神戸市北区の路上で4日夜、神戸弘陵高校(神戸市北区)2年の堤将太さん(16)が殺害された事件。刃物男から交際中の中学3年の女子生徒(15)をかばい、首や胸に致命傷を負いながらも、堤さんは男を追いかけたとみられ、襲撃現場から約70メートルのところで力尽きた。自らのブログで、大好きなバイクや交際相手について屈託なく語っていた堤さん。事件から一夜明けた5日、堤さんが通う高校では、教師や同級生が堤さんの死を悼んだ。

 「逃げろ」

 女子生徒と立ち話をしていた堤さんは刃物を手にした男に気づき、こう叫んだという。

 兵庫県警の調べでは、発見時、襲われた自動販売機前の路上から約70メートル離れた横断歩道上で堤さんは倒れており、薄れる意識の中で刺した男を追いかけたとみられる。その後、堤さんは血まみれの状態で通行してきた乗用車に助けを求めた。

 堤さんの知人や近所の住民によると、堤さんは4人兄弟の末っ子で、中学時代は野球に打ち込んだ。最近はバイクに興味を持つようになり、週末には兄とミニバイクを磨いていたという。

 ネット上には自身を紹介するブログを立ち上げ、オートバイの中型免許取得の教習所に通っていることを書き込み、3日には「はよ中免ほしいからがんばろ」「今日(女子生徒が)幸せって言うた。嬉しかった。俺もめっちゃ幸せや」などとつづっていた。

 高校の同級生は「ムードメーカーで明るい、いいやつ」と話しており、女子生徒の祖母は「毎日のように遊びに来たが、明るく素直な子だった」。近所の女性(57)も「活発ないい子だった」と、悲しい知らせに涙を浮かべた。

 堤さんが通っていた神戸弘陵高では午前8時50分から全校集会。井上和彦教頭が「つらいショックな出来事だが、堤君の分まで勉強に励みましょう」と語りかけ、終了後に授業もクラブ活動も中止して全生徒を下校させた。近隣の小中学校では、教職員や保護者が通学路に立つなどして児童や生徒の安全を見守った。
このニュースの写真
男子高校生が殺害された現場付近を調べる警察官ら=5日午前8時22分、神戸市北区筑紫が丘(甘利慈撮影)
男子高校生が殺害された現場付近を調べる警察官ら=5日午前8時、神戸市北区筑紫が丘(甘利慈撮影)
男子高校生が殺害された現場付近を調べる警察官=5日午前7時52分、神戸市北区筑紫が丘(甘利慈撮影)

☆神戸市北区の住宅地の路上で4日夜に高校2年の堤将太さん(16)が刺殺された事件で、堤さんを襲った男に体形が似た男が今年夏以降、夜間に複数回、犯行現場近くで住民たちに目撃されていたことが朝日新聞の取材でわかった。この男は通行人を見つめるようなそぶりをすることもあったという。こうした情報は県警にも寄せられており、事件との関連を調べている。

 近くに住む20代の無職男性によると、8月以降の午後7時ごろ、現場付近で何度か、20代前半に見える小太りの男を見たという。身長は170センチ前後で、いつも1人だったという。

 男は堤さんが襲われた路上脇の自動販売機の横に座っていたり、現場周辺を歩いたりして、携帯電話を操作していたこともあったという。男性は「男は辺りをきょろきょろ見回したり、通行人をじっと見たりしていた。事件の数日前の夜にも見た」と語った。

 現場近くに住む女性(55)もこの夏に2回、午後9時以降に事件現場近くで30代くらいの小太りの男を目撃したという。「最初は夕涼みをしているのかと思ったが、路上にしゃがむなど不審さを感じた」と話していた。

 県警によると、4日午後10時40分ごろ、同市北区筑紫が丘4丁目の路上で堤さんを襲った男は、一緒にいた女子中学生(15)の説明から、身長は約170センチ、小太りで、20~30代に見えたという。

☆☆☆
 幸せすぎた少年をねたんだのが犯人だったのだろうか?
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments