Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

「盗作」「自己犠牲」

日本美術院、理事の東京芸大名誉教授を謹慎処分 作品が写真に酷似「道義上の責任」
毎日新聞2020年7月19日 20時39分(最終更新 7月21日 16時27分)

美術
社会一般
東京都
速報


日本美術院のホームページ
[PR]


 日本美術院が、同院の倫理規則に反する行為があったとして、同院理事の宮廻正明・東京芸術大名誉教授を謹慎処分にしたことが19日、分かった。

 同院のホームページによると、そごう美術館(横浜市西区)で17日から始まった「第75回春の院展」に宮廻さんが出品した「銀河鉄道」という作品をめぐり、同院の信頼を裏切る行為があったとしている。

 作品は、暗闇の中を走る列車のような乗り物につかまる女児が描かれている。この構図が、ロックバンド、ソウル・フラワー・ユニオンのCDジャケットに使用された写真と酷似していると、16日にツイッター上で指摘されていた。




ソウル・フラワー・ユニオンのツイートより
 作品は院展の初日に展示されたが、その後倫理委員会を設置して審議した同院は「作家としての道義上の責任として看過できない」と判断。宮廻さんの申し出もあり、作品はその日のうちに撤去された。

 宮廻さんは毎日新聞の取材に「関係者から写真のスケッチを認めてもらい、それを元に制作した。本来なら共同作品として、コラボレーション展に出すべきだった。今後はこのようなことがないようにしたい」と話した。【高橋咲子、平林由梨】

「君こそヒーローだ」 6歳少年が犬に襲われた妹を救出、ハリウッド俳優ら称賛
毎日新聞2020年7月17日 12時13分(最終更新 7月17日 20時13分)

アメリカ
北米
速報
話題


犬に襲われた妹(右)を救出し、顔に90針を縫う大けがをしたブリッジャー・ウォーカーさん=ウォーカーさんのおばのインスタグラムより
[PR]


 米西部ワイオミング州で7月9日、6歳の少年が犬に襲われた妹を救出し、顔に大けがをした。少年のおばがこの出来事をインスタグラムに投稿したところ、勇気をたたえる声がハリウッド俳優らにも広がり、少年が好きな米ヒーロー映画「アベンジャーズ」シリーズのキャプテン・アメリカ役、クリス・エバンスさんは「君こそヒーローだ」と称賛するメッセージ動画を少年に贈った。米メディアが16日、報じた。

 少年はブリッジャー・ウォーカーさん。4歳の妹がジャーマンシェパードの雑種に襲われているのを見つけて間に飛び込み、妹を守った。ウォーカーさんは顔をかまれるなどし、90針を縫う手術を受けた。妹は無事だった。父親から助けに入った理由を聞かれたウォーカーさんは「もし誰かが死ななければならないのなら、僕が死ぬべきだと思った」と答えたという。

 こうした経緯を紹介したおばの投稿は拡散されて反響を呼び、「いいね」の数は130万を超えた。米女優アン・ハサウェイさんは14日、自身のインスタグラムにウォーカーさんと妹の写真とともに「あなたの半分でいいから勇気を持ちたい、ブリッジャー」と投稿し、回復を祈った。

 エバンスさんは15日までに贈った動画で「君の行動はとても勇敢で献身的だ。妹は君のような兄を持って本当に幸運だ」と語った。おばのインスタグラムには、キャプテン・アメリカの着ぐるみ姿でその動画を見るウォーカーさんの様子も投稿された。【ロサンゼルス福永方人】
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments