Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

「経済の学び」12 度から18度! 曇り!降水確率40%

7時に起きる!



 薪が届いた!


 本屋さんも厳しいのね!
書籍・CD・DVDレンタル「TSUTAYA」の閉店が止まらない。書籍離れ、ネット視聴の一般化などによってリアル店舗の経営は厳しさを増している。「TSUTAYA」閉店に歯止めはかかるのか。(写真は、25年間の営業を終了する「TSUTAYA札幌インター店」)

 11月8日(日)で営業終了を決めたのは、「TSUTAYA札幌インター店」(札幌市白石区菊水元町8条2丁目1)。道央道札幌インターチェンジの近くで南7条・米里通沿い。1階は書籍と文具、2階はDVD、CDのレンタルを行っており、今年で営業開始から25年目だった。同店はFC(フランチャイズ)店舗で、フランチャイジーはダスキン製品のレンタルサービス・販売を行っているアイビック(札幌市白石区)の関連会社、アカシア(同)。

 閉店を決めたのは、客数減による販売の落ち込み。同社は、「TSUTAYA」FC2店舗を展開しており、「札幌インター店」の閉店で、運営店舗は「サーモンパーク店」(千歳市)の1店舗になる。

「TSUTAYA」閉店は、2018年から始まった。北海道では18年は4店舗、19年は5店舗が閉店しており、20年になってからは、1月12日「北25条店」(札幌市東区)、5月31日「旭川永山店」(旭川市)、7月27日「川沿店」(札幌市南区)、9月10日「宮の森店」(同市中央区)が閉店しており、「札幌インター店」は今年5店舗目。

 18年以降の北海道の閉店店舗数は14店舗で、道内の「TSUTAYA」は、40店舗(うち札幌市内8店舗)に減る。20年以上営業してきた店舗の閉店が多く、ネットの普及による時代の変化が、リアル店舗の退場を促している。



25人の方がこの記事に「いいんでない!」と言っています。
いいんでない!
関連記事

「TSUTAYA」閉店、旭川もか!「永山3条店」31日終了
止まらない「TSUTAYA」閉店、「宮の森店」27年間の営業に幕
また閉まる「TSUTAYA」!!今度は札幌「川沿店」7月27日終了


 今日は寒いし、曇っているのであまり読まなかったKindleに入れている読書をしようと思う。

 あとはヘアダイかな?



『ブルーピリオド』は、山口つばさによる日本の漫画。『月刊アフタヌーン』(講談社)にて、2017年8月号から連載中[2]。

ブルーピリオド
ジャンル
群像劇
漫画
作者
山口つばさ
出版社
講談社
掲載誌
月刊アフタヌーン
レーベル
アフタヌーンKC
発表号
2017年8月号 -
発表期間
2017年6月24日[1] -
巻数
既刊8巻(2020年9月23日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト
漫画
ポータル
漫画
絵を描くことの楽しさに目覚めた主人公を中心に、美術大学受験予備校や入学試験での苦悩が描かれる青春群像劇。

登場人物 編集
主要人物 編集
矢口 八虎(やぐち やとら)
本作品の主人公。
一筆目〜五筆目:高校2年生
五筆目〜25筆目:高校3年生
26筆目〜34筆目現在:藝大1年生
友人たちと徹夜で酒を飲みながら騒ぎ、タバコも嗜む遊び人だが、要領がよく、成績はトップクラスで早慶なら楽勝。愛嬌もあるので、金髪で軟骨にピアスもあいている不良ながら、人気も高く、クラスの陰キャラとも仲良し。体を動かすのも嫌いではないが、陸上競技が大嫌い。ミント味のモノも嫌いで、歯磨き粉は子供用。コーヒー等カフェインで酔っ払う特殊体質。
与えられたノルマをこなすようにして、人付き合いや勉強に励んでいる。反面、何をやっても達成感を得られず、空虚な毎日を過ごしている。大学受験と関係のない選択授業は、サボるために美術を選択していた。ある日、美術室で見た一枚の絵に惹かれ、美術部に入部。次第に絵を描くことにのめり込んでいき、真剣に美大の受験を目指し始める。
高校の同級生で同じ美術部部員の鮎川とは腐れ縁の関係。絵を描くときに着るヤツはつなぎ。誕生日は7月5日。身長173センチメートル。
鮎川 龍二(あゆかわ りゅうじ)
八虎と同級生の美術部員。男性だが、心は乙女。ロングヘアで、学校でも女装している。女子からの人気が高いが、男子にもファンがいる。髪の毛は地毛。学校の勉学は成績不良。森先輩と同じく和菓子が好き。
本名で呼ばれることを嫌い、『あユカわ』だからみんなから、ユカちゃんと呼ばれている。
浜崎あゆみを神様と崇めていると言う理由で『アユかわ』でアユちゃんと呼ばれるのは、NGのようで、ユカちゃんに落ち着いている。
八虎とは何でも言い合える仲だが、一言多い性格が原因で、度々ケンカをする。しかし、時には八虎に勇気を与えるきっかけやアドバイスをする。八虎が絵に興味を持ちはじめたのを見て、美術部の手伝いを頼み、入部のきっかけを作る。第一志望校は、東京藝大の日本画科。八虎とともに美大専門の予備校に通い始める。
父、母、祖母と暮らしており、昔、祖母が日本画をやっていたという理由で日本画を専攻している。画家志望であることを父母には認められておらず、自身も悩んでいる。
絵を描くときに着るヤツはエプロン。誕生日は10月18日。身長175センチメートル。
ryuji_ayukawaと言うアカウント名で、Instagram(インスタ)をやっている。
https://instagram.com/ryuji_ayukawa?igshid=1h5jgw451ib66
高橋 世田介(たかはし よたすけ)
八虎が美大専門の予備校・東京美術学院(東美)の冬期講習で出会った、同い年の天才少年。その才能と技術と孤高の性格は八虎を発奮させるライバル的存在。八虎と同じ予備校を辞め、独学で東京藝術大学 油画専攻に現役合格。藝大では八虎と同級生となる。 高校は橋田と同じで、特進コース。同じ学校で同じ予備校の橋田にはセカイ君と言うあだ名で呼ばれている。絵においては技術も才能もあるが、コミュニケーションが苦手で、友達がいない。八虎の努力を認めつつも前向きな性格を疎み毛嫌いしている。藝祭で矢虎は歌島ら高校からの友達に大学で一番仲の良い人(友達)と紹介している。背が低く、童顔で子供のような見た目。黒髪で両目の下にホクロがある。基本的に愛想はないが、寝ている時の無防備な顔はより一層子供みたいに見える。国語の模試 全国7位と頭も良い。似た服(チェック柄)が何着もあり、それらはお母さんが買ってくる。絵を描くときに着るヤツはエプロン。誕生日9月19日。身長163センチメートル。
美術部 編集
主人公の八虎が2年の途中から入部する高校の美術部。八虎が2年生時の部員メンバーは以下の通り。
1年:城田(後輩) 2年:矢口八虎、鮎川龍二、海野、白井 3年:森(先輩)、山本(先輩)の7人で顧問は佐伯先生。八虎は唯一の男子部員。
歴代の部長は3年 森、2年 白井、1年 城田と言う順番で引き継がれていく。
八虎は入部当初、その金髪の見た目で、DQNと誤解され、美術部を仲間たちとのたまり場にするのではと警戒された。だが、その後の八虎の真面目な態度と美術に対する真摯な姿勢から誤解は解けていく。美術部の活動を共にした同人誌製作の手伝い(マンガを描く、モデルになる等)やハロウィンのコスプレ会などの交流を経て、八虎と美術部部員との仲は非常に良好になる。卒業式後の美術部打ち上げの際は、当初、八虎をDQNと警戒し怯えていた部員たち(海野、白井)も八虎に物怖じせず、何でも言い合える仲になっている。美術部顧問の佐伯先生曰く、八虎、ユカ、海野、白井の代は本当に色んな人がいて賑やかだったとのことで、それぞれの個性の強さが伺える。
森先輩(もり せんぱい)
主人公の八虎の1歳年上の先輩で、美術部の部長。八虎が絵に興味を持つきっかけになった絵を描いた人物。油画専攻で、美大受験を考えている。小柄で、普段は頼りなさそうだが、絵に向かっているときは、八虎を驚かせるほどの気迫と集中力を見せる。 美術部で一番上手い人で、武蔵野美術大学の推薦枠に見事合格。美学生になってからも、八虎の憧れであり続ける。コンセプトとして「祈り」を込めて絵を描いている。ユカと同じく和菓子が好き。幼いころから背の順は一番先頭で、現在も小柄だが、胸は大きい。 絵を描くときに着るヤツはかっぽう着。誕生日は12月31日。身長147センチメートル。
佐伯先生(さえき せんせい)
本名は佐伯昌子。
八虎の通う高校の女性教師で、美術を教えている。美術部顧問。穏やかな物腰の初老の女性教師だが、にっこり笑って物事の核心を突く、油断できないタイプ。その飄々とした性格で、生徒たちからはつかみ所がない人物だと思われている。美大の出身で、美大受験の厳しさを八虎に教えつつも、好きなことに向かっていけるように応援している。悩める八虎を導く大人の1人。ミステリアスで謎が多く、色んな噂がある。次の4つの内、ウソが1つだけあると言う問題を出し、残りの3つは本当なのかと八虎とユカを驚かせた。以下問題の4つの選択肢①国際結婚②相手は20歳年下③相手は大企業の社長④プロポーズに島をもらった…この内1つのみウソで、残り3つは本当とのこと。絵を描くときに着るヤツはエプロン。誕生日は6月7日。身長165センチメートル。
海野さん(うみの さん)
八虎、ユカと同級生の美術部部員。
セーラー服の上にパーカーを羽織っていることが多い。後ろで縛ってはいるが、髪も全体的に短くボサボサで、化粧っ気のない素朴な容姿で、眉が太く目が小さい。がっしりした体型をしていて、若干男性のような印象を受ける。 フィギュアや美少女イラストを描くのが好きなオタク。海野さんがオススメする漫画はハズレがないらしい。イケメンの兄がいるらしく、よく漫画の貸し借りをするらしい。人から見てそれとわかる「らしさ」を使うのが上手い。美術部の夏休みの課題を八虎、ユカと同じく達成した3人の内の1人。得た技術をすぐに自分の絵に生かそうとするハングリーさを持つ。印刷に詳しい。同じ美術部の白井、城田、山本先輩と一緒に同人誌を作っている。高校卒業後は大阪芸大に進学。絵を描くときに着る服はパーカー。誕生日は6月1日。
白井さん(しらいさん)
八虎、ユカと同級生の美術部部員。八虎たちが3年時の美術部部長。メガネを着用し、パイナップル型の上にはねたポニーテールのような髪型。見た目はマジメだが、美術部1声が大きく、美術部1口が悪い。しかし、美術部1面倒見がよかったりする。八虎が美術部に入部する前から、八虎とユカの仲の悪さを知っていたり、八虎が海野にはさん付けし、海野さんと呼ぶのに対し、白井と呼んで、特にさんを付けない辺り、元々クラスメイトなど、事前に交流があったことが伺える。印刷に詳しい。BL系の同人誌を作ったり、冬コミに参加したりとオタク趣味を持っている。同じ美術部の海野、城田、山本先輩と一緒に同人誌を作っている。高校卒業後はイラスト系の専門学校へ進学。絵を描くときに着るヤツは手袋。
城田ちゃん(しろたちゃん)
主人公の八虎の1歳年下の後輩で、美術部の部員。矢虎たち卒業後、次の代の美術部部長。
見た目はゆるふわ系で、小柄で髪が長くふわふわしている。小動物のような印象で、可愛らしい顔をしている。衣装や洋服を作るのが得意で文化祭で重宝される。ハードガチムチSMなどガチムチ系が趣味のオタク。印刷に詳しい。同じ美術部の海野、白井、山本先輩と一緒に同人誌を作っている。絵を描くときに着るヤツはとくになし。
山本先輩(やまもとせんぱい)
主人公の八虎の1歳年上の先輩で、美術部の部員。美術部部員の中では比較的に大柄の体格。
ゆるふわ系の可愛らしい顔をしており、ボブっぽい髪型で髪の両脇に黒い小さなリボンを付けている。1歳年上の先輩だが、基本的に部員たちとのやり取りはタメ語で行っていることが多い。印刷に詳しい。同じ美術部の海野、白井、城田と一緒に同人誌を作っている。絵を描くときに着るヤツはとくになし。美術部員についての4コマが唯一描かれていない部員であり、謎も多い。
八虎の友達.....

🔑
縷衣香記

 私はあまりにもボ-ッとしていた高校生活を送っていたせいか、極端に言えば芸大なることも美大にどこがあるかも知らなかったのである!

更に、高校三年の11月から受験勉強を始め、2月1日だったと思うが試験日まで土日だけ四谷にあったと思うが桃園学園と言う女子美専門の予備校?に通ったので、この漫画のような背景はまるで知らないのである。

 父も母も女の子は短大で良いと言う考えで夏目雅子ちゃんの出た東京女学館と言う私学に中学から入った私は国文科なら短大にそのまいけるような空気の中で、生ぬるく生きていたのだった。

 戦争中に女学校から大学に行った母は軍事工場に行くのが嫌で小学校の教師となり、名古屋にいた母は子供達を学童疎開で岐阜の養老の滝に連れて行き、戦争中ですら在る貧富の差や教師達の配給の横領など人間社会のどうしようもなさを話していたものだ。

 七年の中国大陸で通訳として戦争に参加していた父と終戦後結婚してベビーブ-マ-の生まれである私を最初の子とした。

 それで、急に美大に行きたいと言う私に、戦争で未亡人になったり、離婚したりしても生きていくために、食べれない洋画、日本画、彫刻などは駄目で、商業デザイナ-としてお金を稼ぐ美術の勉強に限って入学を認め、共学はだめと言うことで女子美術に限って受験を許してくれたのであった。
 親達の目には美術関係の男達は女にだらしがなく、生活能力もないので、そんなのと仲良くなってもらっては困ると言う考え。

母の祖父は岡崎の殿医の息子だったが、七つの倉を潰して死んだので、絵描き イ-コル 穀潰しで、絵描きを甘やかして家を潰されては困ると、経済的には全く甘やかされなかった。

 毎日観ているyou tubeの「ひと月万冊」で東大教授の経済学者の安富歩さんは、昨日は京大と青学の就職先の差に驚いたと言っていたが、今日は自分は勉強するのなら収入に差のある京大にと頑張ったと言う。聞いていた清水有高さんは、高校の時に誰も生涯の収入のことなんか考えなかったし、誰も教えてくれないと言っていた。

 日本文化は収入の話を過度にすれば品のない空気の批判があるが、アメリカや中国はむしろ明確にして、現実の世界を生きる知恵を学ばせる。

 アメリカの美術大学であった「サバイバル」の授業!

美術館のキュ-レ-タ-を呼んできてスピーチさせたり、フォトアルバムの作り方、成功者のビデオ、節約の仕方まで教えてくれる!

アメリカの画家の多くはスタジオを抱えていて、その家賃光熱費を払らうために月何枚絵を描けばよいか?何枚売れば良いかとどのくらい過度に制作する必要があるかを説明されると忙しそうだなと思った!

 実際のところアメリカでは日本よりは絵を買う人がいる。

 この絵をボストンのチャ-ルズ川で描いているときに、通りがかった人が「売ってくれ。」と言ったほど、絵は日常的に売れる。


 今は世界的なコロナ不況で画商や美術家も大変だと思ったがヴェネツィア・スタディーで一緒になった私と同世代の女性達がアトリエ公開で郊外の自宅に呼んでくれたが、皆(3人)とても良い暮らしをしていた。

日本の「美大 その後」等の検索をすると、普通何年がかりのデッサントレーニングの予備校やランクのある美大の合否の厳しさも卒業後に保証されるほど安泰なものでないらしい。

 もうすぐ73歳の私の体験によると、芸術の道の過酷さの中には不明瞭な価値観やあまりにも保証のない未来にタフと言うか鈍感と言うか、単純に続ける体力には、計算力や世間知など必要ないと思われる。

豆乳のカステラ!


4時までお昼寝!
2時間くらい寝ただろうか?
寒いので、2階のベッドでお布団を首まで上げてyou tubeを聴いているうちに寝てしまったようだ!

5時からヘアダイ!
黒のお割烹着は何となくヘアダイ用!

今は鶏肉解凍中だから、唐揚げも良いかも!
素揚げ?

Subscribe

Recent Posts from This Journal

  • テレビを買いに!7度から 15度!降水確率 40%!

    4時に起きる。 もう一度、寝ます。 8時半に起きる。 小雨が降ってます! 主人が私のプログを読んでいて、「テレビが壊れたって?お金を送ってあげるから買いなさい」という! ❇  電気代を払わないと! 19000円強! 北長野のロ-ソンで払う! ❇ ❇  アメリカンドラッグで!…

  • 9度から 14度!降水確率70%!

    7時に起きる! ❇ 🔑 17時公開!ICOが東京五輪中止を日本に通達!政府関係者と大手広告代理店関係者から内部情報あり。後はいつ発表するかだけの状況。元博報堂作家本間龍さんと一月万冊清水有高。 https://youtu.be/thtzBZ04Bw8…

  • 9度から 15度!降水確率60%!

    6時半に起きる! ぐずぐずとベッドにいて、降りてきたのは8時半! 1階のソファー(無印良品で買った極質素なもの)で読書の続き! 庭に出ると雨だった! 晴れてきた! ❇ 鶏肉のそぼろ!

  • 冬支度!風が強い!

    庭に出しっ放しの薪入れをそろそろコテ-ジ内に入れないと! 徳の助さんも雪が降る前にコテ-ジ内に! ❇ 10月19日 AFP】英国の覆面ストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)の絵画「ショー・ミー・ザ・モネ(Show me the…

  • 3 度から15 度!晴れ!降水確率20%!

    7時に起きる。 湯たんぽを抱いて寐たが! 板チョコを一枚入れたらマ-ブルに! ❇  菅総理夫妻初めての外遊! 奥様が総理になるなら、離婚と言っておられたが、無事に説得されて良かったです!…

  • 6度から15度!降水確率10%!

    5時に起きる! 昨日の防災しなのラジオで、熊の目撃者が野尻湖レイクサイドホテルの近くであったとのアナウンス! お花にお水をやろうと思ったら雨だった! ❇  娘がボ-ルにいれてきた豆乳とチョコのケ-キ!  朝は鮭茶漬け! 朝のおやつは豆乳ケ-キ。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments