Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

北長野へ!8度から-6度!晴れ!

7時半に起きる!


長野県!








朝ご飯!




すのこ、
おトイレ!すのこつき!
お水!
かじり木!
食事!


ペレット、
牧草、
副食!







うさぎを観にいく!北長野のペットショップでオレンジ色のネザ-ランド・ドワ-フがいるときいて出かけることに!
12時52分の北しなの鉄道で!
ネザーランド・ドワーフ-ら
言語
PDFをダウンロード
ウォッチリストに追加
編集
ネザーランド・ドワーフ(英語: Netherland Dwarf rabbit)は、オランダに起源を持つカイウサギの一品種である。生物学上の分類ではウサギ科アナウサギ。



ネザーランド・ドワーフの成獣(ブルー)


ネザーランド・ドワーフの幼獣(ヒマラヤン)


同個体の腹側

7歳のネザーランド・ドワーフ

名称のネザーランド(Netherland)はオランダ(蘭: Nederland、ネーデルラント)のことで、「オランダの小型種(ドワーフ)」を意味する。

概要
 カイウサギの中では小型のウサギで、体重は約0.8 - 1.2kgである[1]。生物学上の分類となるアナウサギの中では、極端に耳が短く体も小型で、仔ウサギのような外見が特徴。ネザーランド・ドワーフは、ペットやラビットショー出展目的で飼われている。

アメリカのウサギのブリーダー・クラブの『スタンダード・パーフェクション』(プロポーションの規定)によると、理想体重は907g、最大1134gまでとされる。しかし、これに当てはまらなくともウサギとしては何ら問題はない[2]。

この種類のウサギは小さいため、一般的に毛皮や食肉用途に用いられることはない。

他の品種より小さいが活発な品種で、他のウサギ同様、動き回るのに十分なスペースを必要とする。

歴史
ネザーランド・ドワーフは20世紀初頭にオランダで作成された品種である。イギリス原産の小型で小耳のポーリッシュ(ポリッシュ)(Polish rabbit)種(体重 0.45–0.91 kg)と小型の野生アナウサギ[1]種で交配され、数世代を経て多様な色のカイウサギとなった。イギリスには1948年に初めて輸入され、アメリカには1960年-1970年に初めて輸入された[3]。

日本では、ピーターラビットのモデルとして紹介されることもあるが、実際のモデルは原作者ポター(1866-1943年)が飼っていた耳の長いアナウサギである。ネザーランド・ドワーフはポターの死後、1948年にイギリスに初めて輸入された。

この品種は1969年、アメリカン・ラビット・ブリーダーズ・アソシエーション(ARBA)[4]に認定された[1]。このARBAの認定は、英国基準を一部変更して使用している[5]。

初期(1970年-1980年代)のドワーフ種は凶暴で、しばしば攻撃的性格をも持ち合わせた。小型化のために野生品種動物を交配に用いた結果でもあり、野生ウサギのような行動形態を持つためペットとしては不向きであった。その後数世代にわたる選択的な育種により、現在のネザーランド・ドワーフに見られるような、温和で、友好的なペットとして変化したが、大型のウサギよりエネルギッシュな性質を維持している。

驚きやすく、野生的で、人に懐きにくい場合もある。初期の品種改良による典型的な痕跡である。




ここで頭に浮かぶのが、篠原有司男の存在だ。赤瀬川原平や荒川修作らとともに「ネオ・ダダイズム・オルガナイザーズ」を結成したことでも知られる篠原は、1959年頃より「ボクシング・ペインティング」を開始。グローブにくくりつけたスポンジに墨汁や絵具を染み込ませ、支持体を一気にパンチするアクションとともに絵画を制作するこのシリーズは、篠原の代名詞ともなっている。

篠原有司男 Photo by James Ware Billett, courtesy of ANOMALY
 しかしながら「SHIBUYA BOXING ART」では篠原への言及はなく、篠原の所属ギャラリーであるANOMALYには事前の相談もなかったという。事後に連絡を受け、経緯説明はあったものの篠原本人が認めていないことを問題視した同ギャラリーは昨年末、すぐさま掲出の取り下げを要求。実際にすべての撤去が完了したのは1月6日だった(その間、ある程度の広告効果があったことも推測される)

 その後、東急は1月29日に「SHIBUYA BOXING ARTの掲出に関する経緯のご報告とお詫び」と題した声明文を発表。このなかで、同社は掲出撤去の理由について「当方の不手際により、事前にボクシングペインティングの第一人者であるアーティストの篠原様に本広告へのご理解を得ていなかった」と説明。篠原サイドへ事前説明が行われていなかったことなどを認めている。

 この広告に法的な問題はなかったのか? Art Lawを専門領域とする弁護士・木村剛大は、「著作権法では、スタイルや作風が似ているだけではアイデアが共通するだけと評価され、著作権侵害にはならない」としつつ、「著作権侵害にはならないことと、作品として問題がないことはまた別だ」と話す。

「ラフォーレ原宿の2020年冬のバーゲンセール広告に対してアーティスト酒井いぶきが自らの作品と類似すると指摘し、SNS上で問題となったケースなど、広告で先行する現代アート作品と似ているとして物議を醸すケースは繰り返されている。広告制作者は、著作権侵害になるかという視点はもちろん、受け手がどのように感じるかという視点から、アーティストに事前に連絡を入れるなど先行作品を尊重する対応をとることがトラブルを避けるためには必要になるだろう」。

篠原有司男 Azami(Thistle) 2015 ©Ushio + Noriko Shinohara, courtesy of ANOMALY
 作品を模倣されたかたちになった篠原は、アーティストおよび作品への認知とリスペクトが高まることを望み、2月1日に直筆のメッセージを書いた。そのなかで「大衆的人気を獲得するために、アーティストの開拓した大切なスタイルをコピーすることは許されません。世界のアート界の常識です」と強く批判している。

 アーティストの表現を表面上だけ模倣し、広告で使用することは、アーティストへの敬意を欠く行為だと言えるだろう。

篠原有司男によるメッセージ


お昼!
 北長野の東急ライフで食糧とケジの下に敷く布を買う。ジャストサイズ!
お寿司を買っていただく!

桜タクシーでペットショップまで!
若い女性が兎を前にしゃがんでいた!
ハムスターを買いたいらしい。

犬や猫もお値段もいいが可愛い!
獣医さんがいて、犬を連れてきた客に指導!

うさぎは兎に角、元気で大きい!
寒さにも強いと言う!

定員さんに餌やトイレ等教えてもらい全部買う!
うさぎは、箱入った!
荷物が多いのでコテ-ジまでタクシー!

























 なかなか賢いうさぎちゃんです!
からかってドアをしめると、開けて出て閉めてます!
昨年の12月生まれ!




2階はお食事!



元気で走り回ってます!
いつ、寝るのでしょうか?
Subscribe

  • 五月病関連読本!のコピーです! 私のテーマの一つは日本の誇り、アジアの和!

    源氏香のカルタを作って見たのだが、紫式部の愛読書が宇津保物語! 本物の芸術の話!そして、大和から遣唐使が難破して運ばれたペルシャの地から、白馬にのせられ、仙人に学んだ中国の七絃の琴(きん)は、ユネスコの世界遺産になりました! 宇津保物語から地震が起きたシーン。…

  • 宇都宮功の本。

    この人の事はまるで知らなかったが、とても成功している画家のようだ。 1945年、盛岡生まれ。 私が1947年生まれなので、かぶっていて時代の流れはよくわかる。 そして、作家やギャラリーの名も知っているので、情報として実によい本だった。…

  • 携帯の調子が悪い!

    木嶋佳苗が獄中で書いたと言う実話。 正直に書かれていると思う。 世の中には悪い人が多いものだ。 若い高校生の彼女を騙した詐欺師や母親の交通事故による脚の切断。 恐ろしくおませな社会との関わり方。 偶然か?祖父の馬の受精やヤマギシ会での牛の受精見学が性への好奇心を育てる。…

  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments