Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

「わが愛する夭折の画家たち」から

松本竣介
美とは愛することだ。愛することによって知る。愛さずして理解できるという考えは、驚くべき現代の欺瞞だ。1940年2月「アヴァンギャルドの尻尾」

死なねばならぬ人間は
生きねばららないー。

関根正二
俺の芸術が余りに貧弱で自分自身が努力しないのを悔いる。
天なる神よ、どうか今までのことはお許しください。今後は心を入れ替えて努力します。
偉大なる天才人よ、おれを許して下さい。
俺はあまりにも盲目だ。真に達するには何処にでも誠意をもち自然を観なけらばならない。「日記」から

俺はなぜ無駄な時間を費やすのだ。俺はまだ弱い男なんだ。
俺は早く絵を描かねばならなうのだ。一時も早く、落ち着いておられない。できるだけ絵を描きたい。

靉光
泥でも絵は描ける。

野田英夫
私たちはなんと魅力にあふれた美しい国を祖国に持ったのでしょう。

村山槐多
神さま、私はもうこのみにくさにつかれました。
涙は彼ました。私はこのみにくさから離して下さいまし。
地獄の暗にわたしを投げ入れてくださいまし。死を心からお願いするのです。
「第2の遺言」から

広幡憲
誰もみんな、ただ自分たちが絵を描いているーということしかわからないのです。
何を描いているのか?
何を描かねばならないのか?
そしてそれを近代的な意義づけで組織だて体系づけると言うことに関しては、全然無関心なのです。

私にはこれがこの国のほかのすべてと同様に、無反省で無知でやりきれい古めかしさを一歩も出ない
因習的な画壇構成の本質をまざまざと見せつけられるような気がして耐えられません。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments