Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

雪の聖母にふさわしく!バラ色の空にバラ色に染まった湖!

 6日、インターネットを終えて帰ってくると、空は美しい薔薇色でした。


 
 夕飯はチンジャーロースウに生協の笹蒸し寿司に里芋と大根と長ネギの信州味噌汁とキューイ!


 そして、あの薔薇いろの空を描かねばとキャンバスを置きました。


 薔薇の蕾が空に浮かんでおり、花弁が散って、湖にバラ色に小さなビーズがあります。
プッシュすると見えやすくなります。

☆絵を描き終るととても幸せな気分になりました。
でも、聖母マリアの(自分の絵ですけど)観ていると、なんだか人生がとても悲しくて厳しいものに思えました。

☆このあいだ観た「ハーブ&ドロシー」のカタログです。
人生にはいろいろあるけれど、絵を描く人は好き!
そんなメッセージが私を元気にしました。


12月7日(火)雨
 約束より20分早くパンチ君が絵を運び額を運ぶために車できてくれました。
 それで私はお味噌汁を食べていたところだったんです。

☆長野市のフラット・ファイルに着いて、額をチェックして新たに「雪の聖母」の絵を額に入れてもらうようにしました。
 いいできでした。手作りの温かい額で、絵に合わせて微妙に額の色を変えてます。

 今はアート・ファイルに参加をしている人の作品を販売しているのですが、パンチさんは石に描いている猫の絵に惹かれて「今度、これを買う。」と言うので、「私が今日のお礼にプレゼントさせていただきます。」と買いました。

 次にお昼を小布施の「蔵部」でもと思ったんですが、近くにある「MAZEKOZE」でもお昼を出しているというので、そこに行きました。

 長野のテレビの取材が入っていると言うことで、私たちも「今日の定食のキーマ・カレー」を食べているところが撮影されました。

 とにかく奥さんは学芸員の資格があってギャラリーに勤めていた方なので話が面白かったです。
ご主人の小池さんがアーティストでテーブルやいろいろなものを手作りされているのでした。長野出身なのでスキ―の先生もしたことがあるそうで、パンチ君もスキ―の先生をしているので人手の足りないときはお願いしますと頼んでました。
下の写真の右がパンチさんです。








☆私は書店にパンチ君は携帯が雪でも傷まない品種に買い替えるとかで行き、次に「ケーキを買って帰りたいのですが。」と私が案内を頼み、小布施の友人の経営する「ベルジュ」に行きました。
 アップルパイと紅茶をいただき、お土産に栗サブレーとかアップルパイと「おやき」を買いました。


「ベルジュ」って確かフランス語で羊飼いですよね。オーナーは30代でクリスチャンとのこと、オバマ大統領をさかんに気の毒がってました。

雨は雪になってました。セブン・イレブンの表示には0度でした。

コテージに着いたのは5時で、まっくらでした。おかげで重い額が4枚無事に家に持ち帰れてパンチ君には大感謝です。「たからくじ」のレインボー・ジャンボがあったので5枚お礼にさし上げました。
「当たってたら半分あげるよ。」と言ったので「当たってたら黙っていてください。」と言いました。

夕飯は「やさい」と「あんこ」の「おやき」に、「かぼちゃ」の煮ものと里芋と大根のお味噌汁にしました。デザートは、アップルパイです。明日食べる場合の食べ方が丁寧に紙に書いてありました。





 夜は本を読むタイムです。
ゆったりとひさしぶりにできたので、家の掃除と片付をして帰り支度を始めました。

12月8日(水)雪



お花がかわいそうなことになっていたので雪をどけて、球根の上には雪多いいをかぶせました。
前に使っていたプチ・スタジオのカーテンです。


朝とお昼はうどんにしました。
しいたけと葱と簡素なうどんです。「おやきのやさい」も1個たしました。


今、シイタケと大根と長ネギを煮込んでます。
お餅を入れて雑煮にして、片付けたいです。
3時に生協が来るので「長いも」を受け取って、東京に帰りたいと思います。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments