Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

留守中に届いていたもの!

掃除片付けを終わってテーブルの上のレターを見ると年末らしいものが多いです。

☆惹かれるものがあってアマゾンで古本を購入しました。

東京美術学校で下村観山(のち松岡映丘)の元で、日本画を学んだ小村雪岱(こむらせったい)。卒業後に手がけた、泉鏡花の「日本橋」の挿絵が評判を呼び、その後も挿絵画家として数多くの名作を残した。その一方で、舞台美術、本の装丁,着物や帯のデザインなど、活動は多岐に渡っている。本業でもある日本画、特に美人画は繊細な色使いや人物の描写力が素晴らしく、今もなお評価が高い。
☆不思議研究所
☆山友会
☆タラ友の会
☆ユニセフ
☆チェルノブイリ医療支援ネットワーク
☆クレア「プライド」のチケットの発券(交換依頼をしたもの)
☆ロクシタンのコマーシャル
☆天然石のバーゲン案内
☆数か所の画廊個展案内
☆眼鏡のサービス案内
☆数枚の喪中の手紙
などでした。

☆その間、テレビを観ながらお昼に小ピザを3枚も食べてコーヒーを飲んだのでした。
テレビは海老蔵さんの事件を踏まえてか、酒の上の喧嘩や約束についての法律上の罰や無効について放映していて、なるほどなと思いました。

☆百合亜さんのブログに私がプレゼントしたマトリョーシカがクリスマスツリーと一緒に出ていて、シーズンらしいのでコピーを勝手にしてみました。


私の大好きなジェームス・アレンさんの本も記載されていたのでこちらの方もコピーです。


☆家の中を片づけながら思いました。
昨晩、娘からかかってきた電話。
主人が私の不在の間、いつものように階段の手すりに載せてあるYシャツ7枚。

これがあるから、アートもやれるんだなっと思いました。

☆63年も生きていると、お酒の上でなくても冷静さを試される発言をされることがあります。
「あなたは常識すぎるから大成しない。」
「子供がいるからダメだ。」
「普通、普通している。」
「ずいぶん、甘い夫もあったもんだ。」

私は、いい返したり、もちろん殴ったりしない性格なんです。

でも、不思議だとは思いますよ。
他人の生き方にいちゃもんをどうしてつけるんだなって。

☆テーブルの上の手紙の中でもう20年以上も続けているユニセフ、山友会(山谷のホームレスさんの支援会)、タラ友の会(フィリピンのらい病支援会がこのごろは救援が貧しい人全体に広がった)、チェルノブイリ医療支援ネットワークに少しづつでも今日送金します。

 私は正直に書いているように、ミュージカルや映画は無料券がもらえることが多い。
だから、そんなラッキーへのお返しかな?

☆それと、絵を描き続けていることへの感謝。

 絵に本物も偽物もないんですよ。


昨日、買ったビッグ・イッシューにイギリスの刑務所の人たちの絵画を展示されていることが記載されてました。

 刑務所の囚人の中には絵を描くことによって模範囚に変わる人もいるというのです。

 また、息子を殺された被害者の方が囚人の絵画展のためにボランティアとして働いて、彼らの更生を祈り助けることで、赦しを学ぶ人もいるそうです。

 新幹線の中で読んだ週刊誌に、自分の脚本がテレビ化され「自分の母親を侮辱されたから殺した」と言う犯人に同意する視聴者が多くて驚いたとあります。

 胸が痛むのは、フィリッピンの母親と日本人の混血の少女が小学校でいじめにあって、自死された記事でした。学校の先生に抗議をしても、自分で解決しなさいと受け持ちは言ったそうです。
母親を「ゴリラ顔」だとクラスメートはいたぶり、給食も仲間はずれにして一緒に食べる人は誰もいず、生徒は幾度も受け持ちにその事情をちゃんと言っているんですよね。

 本当に小学校教師の質に低さを感じて憤りを感じました。

☆絵って本当に絵を描いている人を救うんですよ。

 私は絵を描くことで魂が浄化することや解放されるのを感じます。
 それで、美しい良い心でいようと思いますよ。
ほっとけば、人間って弱くどうしようもない心が生まれやすいですもの。

☆刑務所の人に絵を描かせるのはとてもいいと思いました。
また、永山則夫もたった1回、自分をほめてくれたのは絵の先生だったと書いてあったと記憶してます。

 弱い人間は誰でも優しく包んで貰える人が必要だと思います。

 スポーツでもダンスでも、何か一つほめられたら、人間って幸せに生きていかれる。

☆だからね。逆になじる人って人殺しに近いですよ。
 なんだ、学校も出てないのか。
 なんだ、ブスの癖に。
 なんだ、おまえなんかが生きられる世界でない。

☆私はね。
 普通の人って凄く偉いと思っているんです。
 普通でいいではないですか?

 小さな家族。
 特別、秀才でもない旦那様と美人でもない奥様、子供だって並みの子。

 そして、もちろんおひとりさまだって素敵です。

 魅力があるから、おひとりさまがやれる。

 街を歩いていると、本当に凄い人だらけだ。
 
 凄い痣があっても、堂々と歩いている。

☆今回の海老蔵さんの事件を思うと、コメンテーターが言っていたけど「麻央さんは美人で損してる。どうしても微笑んでいるようにしか見えない。」と言ってましたが、「ハンサムで名門、美女が幾らでも手に入る。」ってなかなか彼の人間性を磨く条件としては不利なんだと思いました。

(☆今、ピンポーンとなって、BESSからカレンダーが届きました。)

☆人より優れぬ幸いってあるんですよ。
 
 人より優れぬ幸いを歓び、
 貧をもって品位とする

 これは私が25歳のころ、個展で出した詩のようなものの一部ですけど、「貧乏人」って他人を罵るって怖い。

 自分は、長野の黒姫が今過疎で、つつましい暮らしをしているのを知ったのですが、品と言うか、みな卑やしくないので、凄いなといつも敬服するのです。

☆私たち家族は幸い貧乏の文字通りから出発して良かったのだと改めて思いました。
 いつも、しつこく書くように、収入20万円の家族から、「お小遣いをくれてもいいのよ。」と宗教家に20万円取り上げられたところから出発したのでした。

 今、思えば、ありがたい神の御はからいだったのかも。

 それに、たった10万円の吊るしのウェディング・ドレスでの式で、引き出物まで手作りの我がアートだったので、さぞ「?」と思われたでしょう。

☆、しかし、帰りの新幹線で読んだ週刊誌に、ミステリー作家と漫画家の夫婦が合わせて年収入150万円で子供と3人で暮らし、毎年海外旅行まで行っているのが記載されていて、「偉いなあ。」と身が引き締まったのでした。

 これから、主人のワイシャツをクリーニング屋に運び、通帳の記入と多少の寄付をしに郵便局へ行ってきま~す。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 2 comments