Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

クリスマスの贈り物が届いて!

心が温かくなしました!
これからお出かけですが、受け取れて良かったです!



☆髪を乾かして、6時ころ家を出ました。
新橋によって、ディスカウント・ショップで要らないチケットを売りました。

それから大江戸線の潮留駅まで歩いたのですが、クリスマス・グッズがたくさん売っていてクリスマス・イルミネーションもきれいで、この歩道は気に入りました。

清州白河駅について、すでにゴティバのチョコを持っていたのですが、お寿司屋さんに入って、鉄火巻きをとかっぱ巻きを3人前くらい握ってもらいました。おせちの箱のような四角い箱に入れてくれました。

お店は混んでいて家族連れや同僚とおいしいお酒など飲んでいる人がいて、出来上がってからはタクシーに乗ったのですが、着いたのは7時45分くらいでした。

でも乾杯待っていてくれたみたい!

今日のM7はとてもいっぱいの人で、松濤美術館で個展をしていた志田さんもいて、預けていたカタログにサイン貰って良かったです。イギリスのケンブリッジから年に7度くらい往復しているそうです。

☆今日の女子会はBRUTUSという雑誌創りの楽しいアーティストの話で面白かったな!
第10回女子会 フクヘン。の回 
編集者・鈴木芳雄氏のしごと

■ 鈴木 芳雄ブルータス副編集長 1958年東京生まれ。マガジンハウス ブルータス編集部副編集長。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。アンアン、ポパイなどの編集部を経て、1999年よりブルータス編集部に在籍。2001年より現職。美術、建築、デザインをはじめ、本、映画、レストラン、ワインなどの特集を担当する。これまでの主な仕事として「奈良美智、村上隆は世界言語だ。」(2001年)、「杉本博司を知っていますか?」(2005年)、「若冲を見たか?」(2006年)、「[茂木健一郎特集]脳科学者ならこう言うね!」「西洋美術を100%楽しむ方法。」「国宝って何?」(以上2007年)などがある。東京藝術大学、慶應義塾大学などで講演。オープンミュージアムプロジェクトキュレーター。ブログ「フクヘン。」 (http://fukuhen.lammfromm.jp/) は読者多数。毎日更新している。

日時:2010 年12 月10 日(金)7PM-
会場:M7 (MAQUIARTO事務所/東京都現代美術館から7秒/ http://emnana.com
参加費用:3,000 円+持ち寄りでおつまみ1 品
     飲まない方は乾杯用のワインつきで1,500円+おつまみ持参

☆早めに2人の女性と帰りました。
正解でしたよ。
最寄りの駅に着いたら、雨でしたもの。

M7から清州白河駅まではかなり歩くので、雨に濡れたらちょっと冷たしでしょう。

☆主人もまだだったので、着替えたりしてました。
 少し娘みたいな扱いを受けていて、遅いと嫌みたいです。
 また、行く先も訊きますね。

☆そんな感じで平和な1日で終わりました。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments