Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

せこ三平サンのブログより!

せこ三平さんのブログのコピーです。


悪を裁き、厳罰を下す神のイメージよりも、私はすべてを慈しみ、善も悪も包み込む聖母マリアの愛に惹かれます。

どんなに不出来な子どもでも、母は無条件に愛してくれる。

ときに、どんな言葉よりも、お金よりも、力よりも、黙って流す母の涙は、人を動かすことでしょう。

著者に起こった様々な、奇跡的な出来事。

聖人たちの物語も感動的だったのですが、やはり、いちばん最後の、著者自身のお母さまのお言葉に私は尽きると思いました。

すべてのメッセージは、実際の母から娘への、この一言に集約されているのかもしれないと思いました。

「安心しなさい。心配ない。」

裁くよりも、抱きしめる。

そのことの大切さに、みんな気づいて来たようにも思います。

聖母マリアの時代がやって来たのかもしれない。

どうぞ、みなさん、この本を読んで、この大切な情報をシェアしてください。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 1 comment