Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

今日も多忙で充実!

 今日は、主人に「クリーニング屋には絶対行ってね。」と言われていたので。朝食を食べてすぐ出かけました。8枚にワイシャツを出し、シミ抜きを頼んでいた夏セーターの支払いもして、隣のシェル・ガーデンに寄りました。

 おせちは上海料理を頼み、恒例のみみうのうどんすきを4人前頼みカードで支払いました。
それから父の家に行くので父の好きなアサリを買って、赤だしのお味噌汁やぶりの握りも買いました。
自分用には鰻弁当、お好み焼きセットやフランスのキューブのさとうきびの砂糖2箱くらいかな?

 一端家に帰って、簡単に鰻ご飯。
 そして、父の家に持って行くためにアサリと味噌と長葱の切ってアルミの鍋に入れました。
林檎も一つ持って行きました。

☆父の家に着いたのは2時ころ。
 父は寝ていたのですが、お味噌汁を作って(八丁味噌が好みなので、少し混ぜました)、鰤の握り寿司4個と弟が用意した赤飯のおにぎり1個にお稲荷2個をお盆に入れて、ベッドの近くのテーブルまで運びました。

 朝は何も食べてないそうで、起こすとゆっくりと全部平らげました。
 お味噌汁と鰤のにぎりはおいしかったようで、「おいしい。」と幾度も言ってくれたのでした。

 今日は明るくいい日です。

☆3時半には家を出ました。
 渋谷まで特急を上手に使い、銀座線に乗り換えて表参道で降りて、国連ビルまで行きました。

 途中、おいしそうなお菓子屋さんがあったので、モンブランとアップルパイを買いました。フランスのシャンゼリゼに本店があるお店だそうですが、新しくできたお店なのだそうです。

 土日は、国連ビルの前ではマルシェをやっていて野菜やクッキーなどが売っていて、買いたかったのですが、自制しました。明日も買えそうだし。

 ギャラリーは国連ビルの1階にあったのですが、いい場所なのに誰も知らないのでした

 今日は最終日で20人くらいのグループ展だったのかしら?

 幸い中島千絵ちゃんとせこ三平さんにすぐ会えて、送ってくれた童話の原作を読んでいたので感想など話しました。

 喫茶店もドトールで延長のお話。

 皆、忙しいのでなかなか会えないのですが、同じ夢を共有している感じがしました。
同時代の夢でしょうか?

 
☆八時半には家に帰ったのですが、残しておいた鰻弁当を食べ終えて、主人とケーキを食べ終えたところ。少しフランス風だったのかな?

 家に帰ったら、せこ三平さんの「わらおうわらおう」という童話が届いていてこれから読むつもり。

☆昨日買ってきた鴨志田穣の「ラブ&ピース」は電車の中や家で読み終えました。
鴨志田さんが西原さんと結婚して、友人たちは「鴨志田にもようやく運が回ってきたな。」といたそうです。
鴨志田さんの先生は橋田さんです。凶弾に撃たれて亡くなった報道ジャーナリストです。
奥様は「鴨志田さんは主人からカメラのシャッターを押すことしか習わなかった。」とか「肝心なものをいつもシャッターを押さなかった」と言ってます。
みなさんに愛されていたのですね。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments