Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

東京生活は忙しくて、その中にも神の計画がある!

 午前中はお掃除。

健気にまだ咲いてる花。それでも枯れた葉などは片付ける。

 そしてお昼は肉まん。
 午後には2通の手紙を書いて、郵便局へ出しに行く。
 国民健康保険の5カ月分の支払い。約7万円。
 信用組合銀行の通帳に記入して、お金を出してそれを東京三菱銀行に入れる。
 目黒駅のレストランで父の好物の中華料理2品を作って貰う。
 できるまでセブン・イレブンで週刊誌を買ったり、お茶ボトルを買ったり。
 目黒線で父の家の駅まで。
 メゾン・カイザーで食パン、チョコレート・デニュッシュ大小2種、ライ麦パンにチョコのエクレアを2個買う。
 駅ビルの上でお餅を買う。賞味期限が近いとのことで半額だった。

 歩いて父の家へ。
 父に中華を温めたりして出す。
 末の弟と雑談。
 のら猫2匹に餌をやるのを見る。
 父は相撲を観ている。

 それから蒲田に行くので4時ころ出る。
☆マリ―・セレクションに寄る。
 絵の具でダメになったお絵描き様のパンツを捨てたので、代わりにチェックの普段着を買う。
 蔦模様のかわいいセロハンテープと白パールの大きな☆型の髪留めを買う。

☆☆隣に新しいお店ができる。
12月1日にできたそうで、アンテイークのカトリックの聖遺物がたくさん飾ってあって驚き。
代が代わり、遺族が骨董屋に売ったもので、聖テレジアのものとかが小さなメダイのガラス・ケースに入っていてヨーロッパのものがゴロゴロ。店主もカトリックでアンテーク屋だとのことだ。
2階にはもっとあるそうだが、今日は時間が無いのでパス。
木曜日が休みとのことなので、また行こう。

☆多摩川線に乗って蒲田まで行く。
雪のボタンとか緑のガラス宝石とインド綿のテーブル・クロスを買う。1万円強。
油絵の具の大きい速乾性の白2本に、水色の大きいチューブを2種買う。4000円強。

☆あまりにも重いので、五反田でアイスクリーム2種とウエハース2種買ってからタクシーで自宅へ。
 夕飯は父に出した残り。
 主人も帰って来て、二人でミカンとチョコ・エクレアを食べる。

 「聖母の騎士」2月号が届いていた。



☆☆☆☆☆
 取るに足りない1日だが、これは繋がっているのだった。
 今日、出した手紙は1通はDVDを贈ったのだ。
 昨年、永平寺で車で旅館まで送ってくれたご夫婦。同じ旅館だったが、次のバスまでは1時間もあったのだった。
 ご夫婦は心がけのいい人で、隣で一人暮らしの老女を行く先も告げず、車で連れて3人連れだった。

 ご主人は墨絵をやったり、書では受賞をしていて、同志社大学を出て裏千家の千宗室と仲良しで琵琶湖だったかの別荘によく遊びに行っていたそうだ。

 この永平寺に着くまでが凄い雨で、車で京都から来た彼は虹を観たそうで、その写真を大きく伸ばして秋に送ってくれたのだった。柿も立派なのを贈ってくれた。

 それで、今年の年賀状に「そろそろ蕎麦が食べたいです。」とあったので、ぜひぜひ5月くらいに来て下さいと返事を書いたものだが、その時はもう、虹の出た「蚊帳教会」のビデオはなかったのだった。しかし、英語バージョンがいくつか出てきたので、ぜひ送っておこうと思っていたもの。

☆父の家に行く時は、帰りは末の弟が送ってくれるので、マリー・セレクションへは寄れないのだ。
それが、今日は蒲田に行ったので寄ったのだが、それで、聖遺物に出会ったわけ。

 店主が言うには日本のカトリックの祭壇にはかならず聖遺物の1片がはめられているというのだが。
内容は凄いものばかりだった。よほどの信者が集めたものだというもの。

☆そうしたら、「聖母の騎士」が届いていたのだ。
 私も、雪の聖母を描いたばかりだし、今描いている100号のキャンバスはもちろんタダの風景では無い。雪の揺りかご?それを描くために材料を買っているわけだが。

 材料はまだ足りない。
 やはり。聖遺物のお店に明日に行ってみよう。
 何かが待っている気がする。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments