Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

東京は寒い!ぶるる!

 2度目の洗濯が終わったところで、思いボストンバッグを持ってヤマト運輸に行きました。
金曜日の午前中に着くように頼みました。

 それから今日の洗濯機の修理代をコンビニから振り込みました。
 JRで渋谷に行き、銀座線で表参道へ。
 表参道の地下鉄はずいぶん変わって、お菓子のお店が並んでいたので、「ダルワイヨ」でシュー・クリームを買おうとするとまだクリームを挟んでないので、売り切れになるので予約して下さいと言われました。
12月20日にあたらしくできたばかりなので、サービス価格でした。
ここのシュ―はシュー・サブレというのだそうです。

 それで、フランスのボタン屋さんでかわいいボタンやビーズを楽しく買いもの。


 原宿の街はいつもクリスマスのようにイルミネーションが光っています。

 新潟の物産ショップでおにぎりや柿の種屋へぎそばなど安かったので、いろいろ買いました。

 ケーキショップで4個のシューサブレを買ったのですが、マカロンを2つサービスしてくれました。
ですからトータルで1000円ちょっと。


☆地下鉄のメトロ線の運賃表をよく見たら、山王で乗り換えたら白金台まで190円で行けることが分かり、JRは使わずに乗り込みました。
 白金台で降りて、ちょっとおしゃれなスーパーでいろいろ買いました。タイムサービスの時間だったせいかずいぶん安いものもありました。

 家に帰って、手抜きの食事です。
 お出かけや掃除があるとなかなか夕食を作らないものです。


 かきフライ3個。シジミのお味噌汁。新潟物産で買ったコシヒカリのおにぎり2個。苺2粒。野菜の煮物。貝も入ってましたけど。笹餅。

☆自分で思うんですが、スーパー・マーケットって幸せな感じがあります。
 食べるって言う感じは「人を良くする」と書くんですって!
 なるほどね。
 食べ物が並んでいると幸せに感じるのでしょうか?

 長野で無くなってしまったスパゲッティのパスタやトイレット・ペーパーを買ったりも結構楽しい。

 「新潟物産」も笹餅とか草餅とか「柿の種」を見ると、なんだか懐かしくて買いましたよ。
新潟で行列のできるラーメンも買ったし、油揚げまで買った。とてもこだわりのあるおいしそうな油揚げでしたから。

 スーパーでも木綿豆腐買ったり、みかんも買った。
 平凡な食品が一番おいしい。

 そして、新潟は黒姫の隣りの妙高高原なので、なんか親しみを感じます。

☆☆☆
 この間、村上隆さんの「芸術論」を読みましたけど、アートってやはりお金がかかる。
私が電車代を160円+150円を節約してメトロに乗って190円にしたところで、ボタン一つザラに500円1000円かかる。

 だったら、止めればいいのにと思われると思うけど、主婦として家の中をピカピカにする技術もないし、家にいるだけでは退屈すぎて到底もたないキャラクター。

 アートは私にすれば薬のようなもので、この陰で病気にならない。

 友人の韓国の女医さんは、「ストレスで癌になったり、鬱病になるよりずっと安い。」と励ましてくれたが、こんなにハッピーになるので多少の過酷な現実も忘れられる。

☆明日から野尻です。
 ロッジまで雪で行けそうもないのでノート・パソコンは東京へ置いて行きます。

1月21日(金)から大崎のO美術館でグループ展なので前日も木曜日には東京へ帰ってきます。
吹雪が来そうだったら、もう少し前かも。

どちらにしても、元気でハッピーですから心配しないでね。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments