Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

生きることは厳しいね!自然も人間も!

日本海側、暴風雪警戒を 強い冬型、17日も続く

 気象庁は16日、強い冬型の気圧配置が17日にかけて続くとして、日本海側を中心に暴風雪や高波への警戒を呼び掛けた。

 同庁によると、日本海の上空には氷点下42度以下の寒気があり、16日夜にかけて北日本を通過する見込み。西日本から北日本の日本海側を中心に大雪となり、太平洋側の平地でも雪が積もる可能性がある。

 17日午前6時までの予想積雪量は、多いところで北陸地方90センチ、東北地方80センチ、関東甲信、東海、近畿、中国地方60センチ。17日にかけて、北陸と北日本の日本海側で降雪量はさらに増える見込み。

 西日本の日本海側から北陸を中心に非常に強い風が吹き、波の高さが6メートルを超える大しけのところもある。北陸地方と北日本の日本海側では17日にかけても大しけとなる。
2011/01/16 09:24 【共同通信】

☆今週の「週刊新潮」の記事にあった大阪の元資産家の63歳と61歳の餓死の記事はショックでもう10回くらい読みました。

 私が63歳。妹が60歳か59歳の我が家と状況が似てます。
 私は結婚して子供もいる。妹もキャリア・ウーマンの独身で貯金も収入もある。
 しかし、この姉妹も客観的には四億したと言われるマンションのオーナーだったわけです。
 銀行の監査役までいて山持ちだった父親の娘たちで、子供の頃は外車のお迎えのお嬢様だったそうです。
 そして40代までは学校の事務などで働いていたようです。
 父親も母親もなくなり、遺産が入ってから働くなくなって遺産管理をしくじったということなのでしょうか?

 私は思います。
 この記事が本当かどうかは和歌習いのですが、妹さんは軽い足の障害があったそうです。やくざと恋愛して親が結婚に反対した。これも親なら当然でしょう。お姉さんは心臓に問題があったようですが、小柄で147センチ。週刊誌で拝見した40代の写真で見る限り容姿も悪くない普通の裕福なお嬢さんたち。
 家柄がいいと結婚相手は誰でもいいというわけにはいかないのでしょう。
 そして大変な豪邸に住んでられたようです。
 家事など自分でする必要がなかったのかもしれません。
 亡くなった時のマンションの状態は凄く散らかっていたそうです。

 世の中には世間知らずはいい鴨だと見る人たちもいます。

 誰かに騙されてマンションを建てて、入居者が無くて、借金が払えないばかりか自分たちの生活もできなくなった。亡くなる12月後半の1か月前には親戚に借金も頼んでいるし、知り合いには一万円ほど借りてもいるのです。

 でも、世間は冷たいものですね。親戚も電気代もガス代も払えなくて留められているとか水道代も払えない状態だとは知らなかったとかで貸さなかったそうです。

 私は、かつてやはり家賃が払えない人や自殺する人のためには「少なくても止めなくては。」と思ったものです。それで、少しでもと現金を渡して、返ってくることはなかったのですが、やはり良かったと思ってます。もし、その人たちが餓死したら、一生罪悪感が身にまとわるのです。人殺し!

 でも、たくさん税金を納めていた家の対する行政の酷さは信じがたいです。

☆亡くなった方たちを批判することはできませんが、友達や趣味の仲間などはいなかったんでしょうか?
 それだけの家なら、売るものもあったのではないでしょうか?
 考えてみれば当たり前のことですが、ガスや電気がないとお風呂にも入れませんよね。
 寒くて、襟巻やたくさん衣服を着て亡くなっていたそうです。
 もう体力もなかったでしょうね。お二人とも体重は30キロちょっとだったようです。

☆☆☆
 生き延びる対策

1、あまりお嬢様、お坊ちゃまに育てない。謙遜に育てる。
 (資産家がつぶれて、お嬢様奥様は働くことができないそうです。私なら蕎麦屋でもコンビニでも働きますがね。)
 60代で倒産した家族が、息子の嫁の家から毎月25万円づつ請求し、嫁の実家から不満でやりきれない話を聞いたことがありました。たまたま、かつて、その家の隣に住んでいた人とスペイン語教室で一緒だったのですが、奥様は大変傲慢だったそうです。

2、プライドもほどほど。
 安ものでも楽しめるように育てる。
 無印賛成の考えの私で娘もユニクロでも喜んできてます。

3、楽をしない。
 自分の家は自分で片付ける癖を持つ。
 お手伝いさんは本当に病気のときや多忙のときだけでいい。

4、非常時のことを考えてどんな人とも仲良くなる努力を若いうちにする。
 相談に乗って貰えるようにする。
 若いうちから多少の知識を得るために週刊誌もニュースも必要。

5、やはり、人が食べれないときは少なくても食事代くらいは快く与えましょう。
 そして、できれば仕事を与え、何か買ってあげましょう。負い目をなくすためにですよ

 日本の貧しさが出ている衝撃のニュースでした!
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments