Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

阪神大地震から16年たった!東部の新幹線がストップ!

死者6434人を出した阪神淡路大震災から17日で16年です。神戸市では追悼の集いが開かれています。

 暖かな明かりに、亡くなった大切な人々への想いが込められています。朝早くから大勢の人が広場を訪れています。震度7の激震が襲った午前5時46分、集まった人たちは黙とうをささげました。16年がたち、街のなかに震災の傷跡を見つけることはほとんどありません。しかし、命の大切さや地域の絆など多くのことを震災は教えてくれました。1・17を忘れず、次の世代に語り継いでいく。その思いを新たにする1日が始まりました。

☆東北、上越新幹線など全線ストップ=システム障害-JR東

 JR東日本によると、東北、上越、秋田、山形、長野各新幹線は、17日午前8時25分ごろに発生したシステム障害のため、全線で運転を停止している。(2011/01/17-08:49)

☆視覚障害の男性 線路落ち死亡
1月17日 6時2分 twitterでつぶやく(クリックするとNHKサイトを離れます)

東京・豊島区のJR目白駅で16日、目が不自由なマッサージ師の42歳の男性がホームから転落して山手線の列車にはねられて死亡しました。警視庁は、電車を乗り換えるためにホームを歩いていたところ過って転落したものとみて調べています。

16日午後5時すぎ、東京・豊島区のJR目白駅で、山手線のホームを歩いていた豊島区のマッサージ師の武井視良さん(42)がホームから転落して、走ってきた山手線の列車にはねられ、全身を強く打って死亡しました。警視庁によりますと、武井さんは妻と一緒で、2人とも目が不自由なため武井さんがつえを持って妻の前を歩いていたところ、ホームの点字ブロックを超えて線路に落ちたということです。武井さんの夫婦は新年会から帰宅する途中で、山手線の内回りで上野駅から大塚駅に向かうつもりが乗り越してしまったため、ホームの反対側の外回りに乗り換えようとしていたということです。現場のJR目白駅には転落防止のための柵はなく、警視庁は、武井さんが過って転落したとみて調べています。

☆厳しい冷え込み 雪や凍結注意
1月17日 9時44分 twitterでつぶやく(クリックするとNHKサイトを離れます)

強い寒気と冬型の気圧配置の影響で、本州の日本海側を中心に雪が降り、名古屋市など東海や近畿の都市部でも雪が積もっています。各地の雪は西から次第に弱まる見込みですが、日中も全国的に冷え込みが続くと予想され、気象庁は、路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、上空の強い寒気と冬型の気圧配置の影響で、本州の日本海側を中心に各地で雪が降り、東海や近畿などの都市部でも雪が積もっています。午前9時の積雪は、▽鳥取市で32センチ、▽岐阜市で25センチ、▽名古屋市で9センチ、▽京都市で3センチなどとなっています。また、17日朝の最低気温は、▽高知市で氷点下4度ちょうど、▽名古屋市で氷点下1度4分、▽東京の都心で氷点下0度2分などと、全国にある気象庁の観測点の80%以上で0度を下回り、厳しい冷え込みとなりました。冬型の気圧配置が緩むため、雪は西からしだいに弱まり、天気は回復する見込みですが、北日本の日本海側と北陸では、18日の朝にかけて雪の降りやすい状態が続き、17日の日中は局地的に強まるおそれがあります。18日の朝までに降る雪の量は、いずれも山沿いの多いところで、▽東北の日本海側と北陸で50センチ、▽北海道の日本海側と長野県、群馬県で40センチ、 ▽近畿北部と岐阜県で30センチ、▽山陰で20センチなどと予想されています。また、17日日中も、▽仙台市や名古屋市で4度、▽大阪市や広島市、福岡市で7度、▽東京の都心で9度までしか上がらず、冷え込みが続く見込みです。気象庁は、路面の凍結などによる交通機関への影響のほか、積雪の多い地域では雪崩にも注意するよう呼びかけています。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments