Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

宮沢賢治記念館とイギリス海岸!














帰りは5時52分までの新幹線までずいぶん時間があったのです。しかし、近くにコンビニがなくてキャッシングがなかったので、遠野のお菓子を食べて夕飯の代わりにしました(笑)
幸い300円くらいはあったのでお茶を大宮駅でも買って生き延びました。


大宮から長野まで行き、黒姫までの最終に上手にパスを使いました。
タクシーの運転手さんは顔見知りなので、途中コンビニで4000円下ろし、待ち時間を入れて1800円を支払ったのです。

☆この旅で思ったことは、
日本の座敷わらしが去ろうとしていること。
そして、人間の心がきっと離れてしまったんですね。

幸運を呼ぶのには秘訣がある。
やさしさ!
差別をしない!それは遠野物語の「おしらす様」のお話でもあるように、うまでも生物でも。
宮沢賢治の「雨にも負けず」で生きていかねばならない。
みなが、
粗食に耐えて、節約に耐えて、神への感謝を忘れなければ
日はまた上がるでしょう。

お百姓さんの仕事ってやはりすてきだな。
漁師さんの仕事も素敵だな。
大工さんたちは黙々と釜石で家を改造したリ、クレーン車を動かしていた。

東北は美しかった。
そして、今も。

日本のいいとことが詰まっている場所だ。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments