Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

トライアスロンの応援をする!

7月2日(土)晴れのち曇り。
晴れていたので、洗濯物を干して11時11分に間に合うように、10時47分のバスに間に合うように、ロッジを後にした。
新聞を買って、信越線に乗ったが、今日は眠い。
長野駅に着いてから、キャッシングをして、新青森から大湊までの往復指定席のチケットを買う。

「デンデラ」上映映画館がわかったので、その前に東急で宝くじを現金化600円。「一粒万倍の日」だそうで、女神のチケットを10枚買う。2000円。地下で海老と納豆巻きを買う。

☆「デンデラ」を1000円で買って、お茶を買う。カタログ600円。
 



なかなか見せる。浅丘ルリコって凄い。
それでも70歳!テレビで賠償美津子さんと山本陽子さんと浅丘ルリコさんが出演しているときに、3人とも偉大な女優さんだけど今は独身ということで、いろいろ考えるところがあった。やはり女優としても道を選んだので、いろいろな犠牲もあったのだろう。

 後でタカ子さんに「でらでら」の話をしました。
「凄く環境の悪いところにある映画館で、タカ子さんをわざわざ誘わなくて良かったわ。
古い映画館でお客は7人で、2人は始まって30分くらいたって入ってきたの。
70過ぎのおばあさんたちが、姥捨てされるのだけど、実は村人の若らにところで、自給自足をして共同生活しているのよ。食べ物を集めて、火をおこして。」
「私たちと一緒じゃない。」
「クマが出てくるのよ。とうもろこしは植えてはいけないって。クマが来るから。」
「分かった。もっと植えようとおもったけれど、やめる。」
「70過ぎて、共同生活して食べ物も自分で探したりするのかな?」
「でも、自然の中で気持ちがいいと、何か自然に中のものだけで人間は生きられそうな気がする。薬草なんかで、体も治ってしまう。それで、ドクダミを採っているのだけど。」
「自分の力で生きるっていうにも、時代のメッセージなのかもね。」
「備蓄して、いざという時のために備える。」
「ピザを焼く石窯も庭に作ろうかな?」


東急の地下で、さいころ・ステーキやヤング・リーフ、豆腐、マグロ寿司を買う。サンジェルマンでパンを買う。
5階で、ガーデニング用のはさみ入れと手袋を買う。

とにかく、長野市はとても暑いので、デパートか映画館(冷房は上映中だけ)以外は歩きたくない!
4時11分の信越線に乗る。
大きな自転車を持っている外人が要るので、古間で降りると思ったので、どこまで行くのかと訊いたら黒姫に行くと言う、私も一緒なので黒姫で降りて泊まるところがわからないので、観光局に訊く。マイクロ・バスの運転手が「トライスロン」を知っていて、乗せてくれる。通訳として必要だったらしく私にも乗ってくれと言われたので、野尻湖駅は近いので一緒に乗る。いつもバスで通学する高校生や衣服の取材で野尻湖訪問のジャーナリストの女性2人で、みなでわきあいあいと乗ったのだが、5時までにチェック・インすることがルールなので運転手さんが近道を選んで急いだ。


「公民館」には句碑などがあったのだが、なんと「銀の匙」が書かれたのは弁財天が祭られる琵琶島だったと!



ホテルと思ったのは、公民館だった。5時前にチェックをしないといけないので、間に合ってよかった。ボランティア・スタッフがたくさんいて、審査の人や村おこしの人などいっぱい。すでに20年以上続いているトライアスロンで300人以上参加しているそうだ。外国人は10人ほど参加。絵を描いていると言うと見たいと言うので、簡単な地図と電話番号交換して、7時に来ると言うが「本当かな?」と思っていたのだが。

鮪寿司と温野菜のサラダとイカのマリネで夕食をしているとピンポーンでドアを開けたら、本当に来たのでびっくり。歩いてきたという。(よく道がわかったな!)となりのタカ子さんも呼ぶ。
「アラン・ドロンを清潔にした感じのイケメンなのよ。」とタカ子さんに言ったら、
「ルイコさん。それはなんでも言いすぎでは?」と思ったタカ子さんが言ったのだが。
「本当だ!娘たちにも写真を見せたいので、写真を撮って!」となりました。
 奥さんと2歳の娘さんはフランスに御里帰りで8月の末までいるとか。
フランスの東京支店の銀行に勤めていて名刺をくれた。絵を見せて、フランス語と英語のチャンポンでいろいろ話。スペインのカナリア島にも1年いたそうだ。数学をメジャーに大学に行っていたそうだ。9時には霧で真っ暗だったが、家の外まで懐中電灯で送るが帰れると言うので、ここでさようなら。
 明日はトライアスロンを観に行こうかな?

☆レスベラトロール(これは不老のサプリメントの名前でテレビでスペシャルをやっていて2度も観てしまったので。)とにかく、私は食べすぎだった!飢餓状態に追い込んだ方がいいらしい。

7月3日(日)雨のち晴れ。
 朝、7時ころ起きてしまいました。
それで、シャワーを浴びて、雨が降っていたので花のお水あげは止めて、朝食にしました。

昨日、買った「サン・ジェルマン」の調理パン!魚介のマリネ。サクランボ。
晴れてきたので、トライアスロンを観に行くことにしました。
隣のタカ子さんに声をかけました。「トライアスロン?行く。行く。」
「セブン・イレブンで待っているから。」と彼女の気替えを待って。
待っている間はドクダミ摘みです。

ふたりで公民館前の道路に行きました。水泳が終わった花火の音が聴こえて、自転車になりました。凄いスピードで前を通り過ぎて行くので、なかなか人の顔は見えません。
2人で、持って来たサクランボや調理パンやクロワッサンや冷凍ドリンクを飲んでいましたが、いっときは本当に暑くて、日傘をさして帽子をかぶっていたのですが、暑くてまいりました。
「牟礼行きのバスに12時30分のに乗ってコメリに野菜の苗を買いに行こう?」とタカ子さんに言われて、「今日は、ダメ、日射病で倒れそう、家に帰って休もう。」と答えた私でしたが、ようやく昼過ぎに涼しい風が吹いて来て、体の元気も治ったので、「やはり、行きましょう。」とバス停まで行って車掌さんに「牟礼行きのバスはどこですか?」と訊いいたら、「日曜日は牟礼行きは出ないんだよ。黒姫駅まで。」と言われたので、断念してお昼を歩いてカピタンで食べることにしたのです。

 湖の側面にゴールがありました。
それで、そこを覗くことにしました!

 水泳は弁天様の祭った琵琶島1周。
自転車は湖の周りを幾度か往復するようで、マラソンは途中までの距離の往復のようでした。応援で「頑張って!」「Fight」と声援すると、「はい!」と丁寧に答えてくれるのです。
でも、先頭軍団は早くて余裕がありそうで、後ろの方はかなり疲れて、自転車の横転事故もありました。すでにゴールに大半が着いていたので、ゴールに行くと昨日、家にきてくれたフランス人とお友達に会ったので記念撮影です。





 12時半に歩いて「カピタン」まで行って、ピザとアイス・コーヒーをいただきました。
いい風が吹いてきました。もう、晴れ渡り、雨が降ってきた様子はまるでないのです。
2人で歩いてコテージまで帰ったのは3時ころです。
 2人で「いい日だったわね。」と話しました。


ピザハウスでタカ子さんが撮影してくれたのだけど、日焼けケアを怠ってました!


夕飯です。オニオン、ガーリック、サラミソーセージ、アスパラ、キャロットのトマト味のスープです。
ステーキ肉を3分の1をソテーして、ヤングリーフ、ピーマン、エリンギと!


7月4日(月)大雨!
昨日作ったスープを温め直して!
ドライ・無花果を冷凍庫から2個出して!

ランチ・ボックスを片付けて!(女のこの孫が生まれることがあれば、あげましょう!)


庭でできていた苺も撮影後は胃袋へ!


☆水曜日の午前中に家の検査があるので、これから大掃除を2日間にわたってする予定です!
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments