Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

黒姫童話館に「仕掛け絵本展」を観に行く!

 8月26日「金」雨。

 歩いて、牛の放牧を見ながら「童話館」に辿り着きました!


 13時40分の「黒姫駅」行きに乗って帰ることに!





 庭には「いわさきちひろ」さんの山荘が移築されてます。




 コーヒーを飲んで350円。セルフサービスですからやや高いかも。
「不思議な国のアリス」のスプーンでした!

入場料300円払って「仕掛け絵本」のほうへ行きました!

☆「しかけ絵本展」会場




 モダン・アート風の絵本も!










 仕掛け絵本は始めは、大人向けだったのでした。



 おみやげには「マトリョーシカ絵本」を買いました。7つのマトリョーシカが飛びだせるたわいのない仕掛けですが。






☆バスの乗って「黒姫駅」につき、喫茶「しなの」に寄りました。
雨だったのに、黒姫駅は晴れてました。ほんの少し雨が降った程度だったそうです。

 私の書いた「一茶と賢治」のブログを講演なさっていた原 子朗先生にたかし君が見せていて、先生は照れながらも「短くうまくまとまっている。」と評価が!

 3時10分のバスに乗ってコテージに帰りました。

 コテージの庭にじゃがいもときのこ。




 夕飯はホタテとたらこ、アサリのスパゲッティです。


☆☆☆
 「仕掛け絵本」の初期の傑作はイギリスで出版されたものが多いようで、私も復古版を10冊くらい持ってます。
 今回の展示でそれらはみな、出展されてました。
 とにかく凝っていて、美しいものです。
 ヴィクトリア朝のエレガントなデコラティブものです。

 こどもが小学3年生のとき、絵本を見ているとからくりがわかるので、ふたりで「古事記」の絵本を作ったことがあります。岩戸が開いて、その前で踊っている姫がいたり。仕掛け本の張り合いのあるテーマがびっしり。その絵本は、家のどこかにあると思います。

 引っ張ったり、まわしたり、糸で吊ったり、頭のためにもよさそうなので、老後の暇つぶしにはいいかも。

 また、行きたいな!!!
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments