Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

木洩れ日の家で!

長野の町も楽しいんですよ。

 今日は暑かったので、夏のワンピース!向日葵も街角に似合ってました!
 



お茶タイム!



画材屋さんで絵の具を買う。

91歳のおばあちゃまが犬とワイシャワで暮らしている話のようですが。やがて来る高齢時代!参考になるのでは!

 来月の映画!是非みたい!映画館の前で!
本を読みながら上映時間を待つ。
ジェームス-アレンの本が自分には一番、楽!

 4時40分から始まりました。

 91歳のおばあちゃまが犬と住んでいる両親から受け継いだ屋敷。

 映画はモノクロだったのですけど、色が見えるようでした。

 アニェラは美しく品のあるポーランドの女優。現在は95歳。

 息子はあまりよく育たず、孫もおばあちゃまの指環が欲しい子。

 嫁は知らなかったが、いがいに優しく遺言で、指環は嫁に。

 そして、狙われていた屋敷は寄附として、隣の音楽を教える学校へ!

 誰にでもある美しく若い日の思い出。

 一緒に住んでいる犬は、ナイトのように、彼女を守る。

 貧しい少年の盗みとおねだり。
お金をあげた方がよかったのかしらとなやむ。

 息子に絶望し自殺をしようとしたときは、ロザリオをもち、イエス様の御絵を見ながら。

 ポーランドはカトリックの国だ。

 彼女は天国にいったのだろう。

 青空が最後に。

 老いる。

 そして、最善を望む。

 自分もそうありたいと思った。
☆東急が閉まるギリギリだったので、お寿司が半額の600円くらい。
パプリカやウインナー。バゲットや食パンを買って、信越線の中で。

 今日もいい日終わる。
神様、ありがとう!

Posted via LiveJournal app for Android.

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments