Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

フリー・エネルギー!!!!!


 この本を読んでかなりがっかりしました。
 著者には関係ないことかもしれませんが、この本の中にはトンデモ人間が2名出てきたからです。
 この著者を助けたらしい。
 しかし、K氏はカトリック巡礼地のルルドでパリからルルドまでの電車代を無料(キセル)で行き、なじると顔面を血だらけになるまで殴り、さらにフランスのカトリックより神道のほうが上だと祝詞をマリア聖歌を歌う巡礼者たちを無視してあげるような人でした。のちにパリでもホテル代を踏み倒し経営者から追い出された人だったのです。

 もう1名は詐欺師で、現実に多額の被害を浴びて巻き上げられた人を現実に見てます。

こういう人たちが推薦してできたフリーエネルギーが人類を救うことができるのか?
私はそうは思えないのです。

☆個人的にフリーエネルギーはあると信じられます。
そして、それは人類の知性を超えた高度の文明からくるもので、それ相応の上皿を持った人がキャッチも使えもするものだと思います。

現実にフリー・エネルギーは下りてきているんです。
 
本物の芸術家、発明家、科学者、物理学者など同じ所から降りてくるものをキャッチしていると思います。

☆昨日テレビを観ていたら、全世界の大学ランキングが発表されたとニュースでありました。
以下コピーです。
東京大学がアジアでトップ、世界で30位に。英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE)が10月6日、世界の大学ランキングを発表した。THEが提携先をトムソン・ロイターに変更してから初めての発表だった昨年のランキングでは、日本の大学は軒並み順位を落としたが、今年は、東大以外で200位以内に入った京大(52位)、東京工業大学(108位)、大阪大学(119位)、東北大学(120位)はいずれもランクを上げた。昨年アジアでトップの香港大学は34位だった。

 世界と日本のおもな大学ランキングは次のとおり。
(THE、トムソン・ロイター http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/)

順位 大学名 国 昨年順位  
1 カリフォルニア工科 米国 2
2 ハーバード 米国 1
2 スタンフォード 米国 4
4 オックスフォード 英国 6
5 プリンストン 米国 5
6 ケンブリッジ 英国 6
7 マサチューセッツ工科 米国 3
8 インペリアル・カレッジ・ロンドン 英国 9
9 シカゴ 米国 12
10 カリフォルニア大学バークリー 米国 8
30 東京 26
52 京都 57
108 東京工業 112
119 大阪 130
120 東北 132

 THEのリリース資料によると、トップ200でみると、日本の大学数は5校で、今回3校となった中国本土を上回っている。国や分野の評価方法、論文の評価方法の見直しをしたため、それに助けられたという。

 THEは世界大学ランキング・エディターPhil Baty氏のコメントを次のように公表した。「日本がこのランキングで全体的に安定した地位を確立しているのは喜ばしい。評価法の一部変更に助けられ、ほとんどの日本の大学は今年順位を上げているが、日本は研究文化が孤立しすぎて、グローバル化を視野に入れた他国との競争が損なわれる可能性がある点に注意する必要がある」

 評価方法の指標は、以下に示す四つの大項目があり、それぞれの個別指標13がある。「業界収入・革新性」「教育・学習環境」「引用・研究の影響力」「研究・分量、収入、評判」「国際的な見通し・職員、学生および研究」

 昨年の大学ランキングについては、旧帝大など研究中心の大学がTHEに、順位を出すもとになった評価方法の見直しを求めていた。

 世界にはさまざまな大学ランキングがあるが、ランキング主体がどの言語・文化圏かという点や評価方法によって、特徴が出る。THEは緻密(ちみつ)には評価するが欧米中心なので、日本にとっては一つの断面でしかない。大学が主体的に見極めて、自らたてる戦略の参考にするほかない。

☆☆☆
 縷衣香記
 多くのブログで「日本が世界を救う」とか「世界のリーダーになる」とか書かれてます。
日本人が国を愛するのはいいでしょう。
日本人が誇りを持つのはいいでしょう。
日本人が激励しあって元気になるのはいいでしょう。

 然しながら、客観性をもう少し持つべきではないでしょうか?
 
 私の使うJRの駅で昨日の晩、8時半ごろ人身事故がありました。
もう、なれっこになりましたが、東京では毎日電車に乗るとテロップに人身事故で何線が遅滞していると出ます。自殺者の多い国です。ホームレスも生活保護も多い国です。

 残念ながら、国民の多くは幸福とは関いてないらしい。
 先日国王夫妻が来られたブータンの国は国民の大多数が幸福だと感じている。
 オランダのこどもたちも幸せだと感じてる。

 日本のこどもはどうでしょうか?
 いじめで同級生を死にまで追いやる。

 自分の子供や親を虐待する。

 そんな国が本当に選ばれた優秀な国なんでしょうか?

 福島の子供は幸福でしょうか?
 広島、長崎であれだけひどい原爆被害を受けていながら、平気で時間を流してしまっている日本の政府と政治家。

 日本の皇室もブータン国王夫妻をお迎えするには病人が多い。

 この国に神風がいつ吹いたのですか?

☆私たちの国は人格をずいぶんないがしろにしているのではないでしょうか?
 子供の人格。
 高齢者の人格。
 障害者の人格。
 貧しい者の人格。

 この国は罪に汚れている天の裁きを受けなければならないほど、どうしようもないところに来ていると書くブロガーも多いです。

☆なんとさびしい国でしょう。

☆☆☆
 私たちはこれから迎える暮れに、せめて、だれもが暖かい正月を迎えることができるように何かできることを探したい。

この間、トンネルズの番組で「男気じゃんけん」というのをやってました。
山梨の富士山のふもとの「道の駅」で、あまり売れてない商品をタレントの10名ぐらいがじゃんけんをして買ったら買うのです。買ったものはテレビの視聴者に配るので、寄付ということですが、じゃんけんに勝つと10万円から30万円ほどのものを買わなければならないので、「しまった!」とか「お金を出さねばならないのか?」みたいな男気のないことをすると、お尻をバッドで強く打たれるのです。かなり本気でいたそうでした。
売れないものなので、「さるの腰かけ」とか「富士山の気象台のクリスタル模型」とかで、地方の「道の駅」を活性化しようという趣旨のようでした。

今のご時世は、皆、少し痛みながら「男気」「女気」が必要だと思います。
たわいのない番組でしたが、人間の中にある少しは人の役に立ちたいというものを奮い起こすにはいいと思いました。

☆なるべくなら、自然の浄化作用を受ける前に、自主的に心を浄化したいものだと思いました。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments