Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

日本の今!その2


☆左の上の卦はとてもいい卦なんです。
11番「地天泰」です。「ちてんたい」
「天下泰平」の意味です。天と地が逆さになっているのです。
 易の哲学の深いところはそういうところにも現れてます。

 易の64卦のなかで最高の卦です。
もっとも理想とされる卦です。

 しかし、易カルタの位置は「欠点」「Weak point」の卦なんです。
これをどういう風に読むかというと、
「日本人は危機感がない。」とか「平和呆け」と言うことです。

 悪戯に恐怖感をあおるのは感心しませんが、現実をしっかりみて、しっかり対応する必要
でてます。

 情報は多いほどいいのです。
 その中から、どのような人がいっているか人格や経歴をしっかりみて、本物の情報を得る
です。
 今回は命取りですから、安穏としてはいられません。

☆次はその対角線のカードに飛びます。
 5枚目は「欠点」の反対の「長所」のカルタです。
 日本の長所は、19番「地沢臨」です。「ちたくりん」と呼びます。
 このカードもいいところです。臨むという意味です。
 日本の歴史から地震が継続10年あった江戸の地震など色々な学者が諸意見をのべてます。
 少し高見の見学気分的なところもあります。
 しかし、それが長所に出ているのでパニックにもならないのでしょう。

☆その上のカルタは27番「山雷顎」です。「さんらいい」と読みます。
このカードの位置は 「恋愛-結婚」の対面なので、「仕事-学問」です。
「ライフ-ワーク」も見れます。
日本の仕事-使命でしょうか?
顎の字は「噛み砕く」の意味です。
「消化」の意味もあります。また、「言葉」です。
この卦をよくみると、真ん中が開いてます。それが口を開いているように長方形です。

 日本の使命は生産も資源も無いのですから、鍵は口を示す「コミュニケーション」でしょうね。生産性も今は他国に脅かされ始めました。世界中の規制も受け始めている。

 そして、「口」。食べ物です。
日本の使命は食べ物にあります。日本の仕事も食べ物にあります。
安全で健康的な日本の食事こそ生き残る特典です。
自給自足も課題です。
汚染されないことも今放射能で大きな学習要項です。
日本はもっと「口」を使って、世界に発言すべきでしょう。
被爆国の悲しみを誰よりも知っているはずですから。

☆次はその上のカルタです。対角線に「未来」がありますから、「過去」を示す位置です。
火が重なる卦です。30番「離為火」の卦です。「りいか」と読みます。
炎が激しく燃えてます。
日本の3月前燃えていたというのです。
まだ、福祉の心や原発の被害に火との心が「燃えて」、助けたい気持ちで寄付やボランティアが頑張れていたのでした。
増税で疲れてきたのかもしれません。

☆次の左ののカルタは「日本」のことの対面ですから、「日本を囲む外国」ことです。
 これは、水と火の卦で、63番「水火既済」です。「すいかきさい」と読みます。
 これも、とてもいい卦なんです。既に整っている。落ち着くところにいるという卦です。
 「?」と思いました。幾度もカルタを確かめたけど最後のカルタでした。
Tags: ないの
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments