Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

今日も最高!



今日もいい天気です!
 昨晩は福島に地震がありましたね!
 ときどき、思い出します。

☆買って来た本が長いので4分の3くらいまで朝の4時まで読みました。
小川真由美さんのお嬢さんの書かれた本で、マインドコントロールの宗教の怖さや芸能人の家庭の子供の立場の不都合等書かれていて、娘を持つ私には考えることが多かったです。


担当編集者から一言

一人娘(父は細川俊之)が描く昭和の大女優の私生活、子供への接し方は「母親失格」と言わざるを得ないものだった――。娘を餓死寸前にまで追い込んだネグレクト、婚約もした橋爪功を含め次々と変わる男性関係、宗教への傾倒、事業の失敗……。著者は、心を痛めつけられながらも母との距離をとれず、苦しんできました。辛いエピソードが多いですが、ユーモアを交えて書かれており、理不尽な親に苦しんでいる子供にも読んで欲しい内容です。(NT)
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments