Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

満月の祈り!

素敵な空間でした!
「白川学館」
「祝殿」
4時からなので駅ビルで冷たい紅茶で休憩を取ったのち南口から3時半にタクシーに乗りました。
開演15分くらい前に着いたら、cosmos さんと天下泰平さんが迎えてくれました。タクシーさんが道を本部に問い合わせながら着いたので安堵でした。1600円くらいの距離です。

 七沢先生の新しいホールの初めての演奏会のようで、厳かに神道のお祓いから始まりました。
正方形お建てものの中央には硝子窓で空が見えるのです。

晴れた日の明るい空が見えます。

 中央にはガラスで透明な床が正方形で下には竜安寺のように石を囲んで渦が描かれていて、演奏が始まる前はそれを見てるのも楽しいのでした。

☆演奏は石笛とハーブで即興演奏だったそうです。
石笛は穴も自然のままで人間がその形に合わせて音を出すようで、大きな元気な音が出るのです。
ハーブの方は繊細で軽やかでテクニックのたしかさが優しく感じられるのですが、二つの音の組み合わせもだんだん上り詰めていき、高音の竪琴の「かごめ歌」、たて笛の「赤トンボ」、ハープの「君が代」と続くと日本人の誇りや祈りが天に届くようです。

 5時半に平和への祈り「引き潮」のハープのアンコールでお開きになると、満月が壁に映り今日の秋景色を完全にしてました。

※「こすもすのたね」ブログ、30日「満月演奏会」により詳しく書かれてます。

 これから琵琶湖にいく身なので、早めのタクシーをシェアさせていただき(4人で一人400円)、今日はゆっくり食事をする時間もなかったので、6時34分の特急「あずさ」が出るまで、駅ビルでレディースの豚カツ定食を食べたのでした。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments