Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

携帯が見つかった!

2012-12-02 03.18.07アームチェアの椅子の下に落ちてました。
パソコンと携帯を繋いだのが邪魔だった人が外して(どけて)、そのはずみで落ちたと思われます。
娘も昨晩、繋いであったのを見たといってますから。記憶違いはないでしょう。

☆草間彌生さんが、「命がけで描いてきました。」と何かの受賞のインタビューで行ってました。
確かにそうだと思うのです。

 一さんも、命がけでした。
 そして、命がけで私も描いてきたのです。

☆人間にはどこまでも可能性があって、天国の高みにも到達できると同じように地獄の底にも堕ちるのです。
 そして、三岸節子さんが書かれているように、神様は決して間違わずにその人の生きざまを観察し、その人にふさわしく未来を作ってくれるのです。

 小さな戦いは毎日。
 どんなに貧しくても体が弱くても心がけ次第では高みに到達できるのです。

☆私も親からは月5000円しかもらえなかったのですが、田園調布に住んでいたのでお金持ちだと思われていたのか級友からも芸大生からもいつもたかられていたのでした。

 それで、私はアルバイトをいくつもしてました。
 伊勢丹のバーゲンセールのレジやカラー写真の現像所の結婚式の写真の修整。少しも惨めでなく世間を知って働いてお金を得ることが誇りでした。
 不思議にそのわずかな報酬を狙ってかすめ取る人が同じ年齢の大学生がするのですね。
 心乱されることがないように、怒らず、嘆かず、すべてに応じてきました。学生時代ですから知れている金額でした。学生食堂のお茶代金や安い食事代でした。
 そして、美術大学の課題も受験勉強も2か月しかしなかったので、人の3倍は努力して提出してきました。

 春休みに円谷プロの仕事でウルトラマンの映画のために宇宙人が地図屋に化けて地球にいるとかで、フーラーの正24面体の地球儀も作りましたね。

 20歳の啓示は美術大学3年になる4月7日のときで、大試練がこの日から始まったのですが、ここから奇跡的なことが始まったので同級生から暴行を受けるようになりました。
 認めないで「お前の作品は見ないから、授業に出るな。」という教授がいるときに、計算高いクラスメートは私から去っていったのですが、「素晴らしい!」と絶賛した講師が現れた時は憎しみで暴力を受けたり無視されたりが始まったのでした。

 しかし、一番辛かったのは、「フン!あんたみたいないい子!」という罵りでした。なぜかわかりません。彼女は学生サークルの僅かな講演チケットのお金を「横領しよう。」と言ってきた人で、それが嫌で、横領を一緒にしなかった償いとして赤羽のダンボール工場まで朝6時に起きて働きに行き、卒業するまでご馳走し続けていた人でした。

 しかし、もう、世間の仕組みがわかっていた私は何も言いませんでした。彼女は医者の娘です。そして卒業後は助手として残ってもいます。誰が信じるでしょうか?私は神様が知っているのでそうでいいのです。

 卒業してからも、名古屋に嫁いでほっと安堵した同級生が東京へ出てきたついでだったのでしょうか?25,6歳の時ですが、いきなり自宅まできて、「どうぞ、おあがりください。」という挨拶も無視して、玄関で殴るけるの暴行を始めたこともありました。

 「結婚するんじゃないよ。」と脅かして平手打ちをする同級生もいたのです。それは大学時代でしたけど。

☆私は一切、怒らず、他言はせず絵だけ描いてました。
 同級生の間では、私は裏口で大学に入って、異性関係にふしだらで、親も教養もなく育ちも悪いという風評をばらまいていている人がいて、事実が知られては困るので殺したかったわけです。
殺すというのは命を殺すということでなく、画家として実らず結婚もさせず、人間として負け犬にして嘲りたいということなのでした。

 しかし、そんなことがわかったのはごく最近なのです。
自分には訳が分からないという感じでした。
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments