Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

雪が降ってます!「希望の国」園 子温監督を観る。

 賢い小鳥さんたちが朝食がほしいと玄関まで呼びにきたので雪の中、ゆりかごにひまわりの種を入れてやりました!
自分も食パンを4枚トーストにしてハムとキュウリに美味しいマスタードでサンドイッチにして半分はマトリョーシカのタッパにしてお昼にすることにして食事をしました。
お茶は昨日から体を温めるお茶です!

今日は4時半過ぎに寝たのですが7時半ごろに起きれました。眠りが深かったせいか爽快です。

☆セブンイレブンのところで0度でした!
喫茶「しなの」で朝のコーヒー。
貸すと約束してあった「隅田川で消えた画家」の本をおいて予定通り9時19分の信越線に乗りました。

 映画は10時からですから15分くらいは遅れるのです。
えも、天使が起こしてくれたかのような爽やかな目覚めはきっと観るべき映画なのでしょう!

☆セブンイレブンのところで0度。
10時5分前に長野に着き、急いでロキシーへ。
予告編があったようで始まったばかりだった。

「希望の国」のタイトルは皮肉か?
 原発のメドはたってないし、どこに希望があるのか?

 家族の映画である。
 国も政治家もテレビも医者も嘘つきだらけ。

 戦争だという。

 東北震災も福島原発の記憶もまだ生々しい。

 自分達の状況でそれぞれ愛する家族を守ろうと必死だ。

 思い出も。動物も。

 無力な庶民のささやかな抵抗は武装だったり、ガイガーカウンターのチェック癖だったり。

 皆、壊れたかのように見えても、本当の大事なもののことを
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments