Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

女性の生き方!その4.

2012-12-26 10.47.052012-12-26 10.46.502012-12-26 10.46.382012-12-26 10.46.142012-12-26 10.45.472012-12-26 10.46.382012-12-26 10.48.372012-12-25 20.03.012012-12-25 20.01.572012-12-25 19.05.312012-12-25 20.02.212012-12-25 20.01.412012-12-25 22.00.092012-12-25 19.04.332012-12-24 20.10.312012-12-24 20.10.422012-12-24 20.29.532012-12-24 20.29.492012-12-24 20.08.502012-12-24 20.29.062012-12-24 22.27.482012-12-24 20.29.302012-12-24 20.29.442012-12-24 20.29.562012-12-24 20.09.022012-12-24 20.08.502012-12-24 20.08.262012-12-24 20.27.272012-12-24 20.29.562012-12-24 20.43.582012-12-24 21.04.582012-12-24 21.09.462012-12-24 19.13.30 東京の家に着いて、ホーリーバジルがきれいな紫の小花をつけてとてもきれいでした!
水もやらなくて1週間咲いていたのです。なんと強い生命力でしょうか?
☆カミメボウキ(神目箒、Ocimum tenuiflorum, Syn.O. sanctum)は旧世界(アジア、オーストラリア)の熱帯を原産とし、栽培品種や帰化植物として各地に広がったシソ科の芳香性の植物 [1]。サンスクリット語でトゥルシー(tulsi)、英語でホーリーバジル(holy basil)とも呼ばれる。

茎は多毛で多数の分岐を伴って直立し、高さは 30-60cm である。緑の葉は対生で強い香りを放つ。葉には葉柄があり、葉の形状は卵形で長さ最大 5cm、周縁部はやや鋸歯状。花は紫がかった色で、主軸が長く伸びた総状花序に密な輪生の花が付く[2]。インドやネパールで栽培されているものには2種類の代表的な多形がある。葉が緑色の「ラクシュミー・トゥルシー (Lakshmi tulsi)」と葉が紫色の「クリシュナ・トゥルシー (Krishna tulsi)」である[3]。

カミメボウキは宗教的・医療的目的、およびエッセンシャルオイルの抽出を目的として栽培されている。南アジア各地では、一般にアーユルヴェーダで使用される薬用植物やハーブティの材料として広く知られており、ヒンドゥー教のヴィシュヌ神崇拝のしきたりにおいては重要な役割を担っている。帰依者たちはカミメボウキの植物体もしくは葉を用いて礼拝を行うのである。

タイ料理ではカミメボウキの様々な品種が使われ、それらはタイホーリーバジル、ガパオ、クラッパオ (กะเพรา) などと呼ばれる。ただし「タイバジル」と呼ばれるものは別種のメボウキ(Ocimum basilicum)であり、混同してはならない。

ホーリーバジル:シソ科
ヒンドゥー語 トゥルシー(TULSI)
英語名 ホーリー・バジル(HOLY BASIL)
タイ語 バイ・カパオ
THE HOLY NAMEとは、キリストのことを現します。
それ故に、キリスト教圏の人達は、めったにHOLYと
言う形容詞を宗教関係以外では使わないのです。
HOLY NIGHTなどが、代表的な使用例でしょうか。
しかし、このバジルには、
聖なるバジルとしてHOLYの名を冠したのです。
そこに、このハーブの魅力と価値が
あるのではないでしょうか。

そして、このハーブを国中に栽培することによって、
健康で豊かな国造りを推進した賢人達がいたのです。

インドでは、女の子が生まれると,
トゥルシー<ホーリー・バジル>のネックレスを与えて、
その子の幸福と繁栄を祈ります。 
また、ヒーラーの多くは、
トゥルシー<ホーリー・バジル>の数珠を腕に巻いて、
そのパワーを得ます。
 インドのヒンドゥー教徒の家やお寺では、
祭壇にトゥルシー<ホーリー・バジル>を植え、
毎日聖水を捧げて、家族の幸福と繁栄を祈ります。
そして、その生葉を数枚食べるのです
。トゥルシー<ホーリー・バジル>の薬効によって、
家族は病気知らずとなります。
インドのことわざでは、
トゥルシー<ホーリー・バジル>のある家には、
病気がやって来ないと言われています。


2012-12-20 16.01.23
お花やちいさな生き物はなんと心を慰めてくれるでしょう!

自宅に帰ってすぐやることは郵便物のチェックとお皿洗いです。
食事つくりも楽しいです。もう少したったらお買い物に行きましょう。

2012-12-20 14.16.16
 中央警察署のある茅場町の駅から、日比谷線で広尾までいって一休みです。
すごい荷物なのですが、エレベーターがないのです。我ながら感心するくらい力持ちなのです。地上まで重い荷物を運びました。つくづく男の人に甘えることなく生きてきて良かったです。こんなこともできるというのが私の誇りです。

 広尾プラザの入り口にかわいい出店があって、とても幸せそうなクリスマスの風景なのです。それで、かわいいタイのお人形を買いました!
幸運のお守りで願いを叶えてくれるとか!

 広尾プラザもしばらく行ってないうちにずいぶん変わりました。文房具の伊東屋さんが撤退して本屋さんが広くなったのですが、喫茶店は相変わらずありました。
娘が3歳くらいの頃、有栖川公園の近くの病院で幼児に英語を教えるというのがあって、娘と通ったものでした。愛育病院でしたかね。それで、少し懐かしいのでした。愛育病院の院長先生も神山に別荘をお持ちで、インターネットを使ったときはお会いしたのでした。
2012-12-20 14.12.05

 ☆今、新しい写真が入ったのは実に奇妙なやり方で入ったのです。
古い携帯で写真を撮り、そのブログに写真を移動し、新しい携帯でその移動した写真を改めてブログに書き入れるというやり方です。いろいろわからないことが多いので、明日か今日にもdocomoに行っていろいろ尋ねましょう。

 ☆反省というのはいいことです。
 この間、いとこから電話があって30年ぶりくらいにあったのです。母は意識不明ですが、母の末の弟のお嬢さんです。お母様といらして原宿でお昼を一緒にしたのでした。

 叔母は、私の父が私の写真を母の実家にいつも何枚も送ってきて、4人の子供のうちに子供は私しかいないようだったというのです。
それで、叔母も従妹も私しか顔の分別がつかないと言うのです。

 他の兄弟はどんな思いをしているのだろうと思ったというのです。
叔母や従妹は私の両親は一番かわいいのは私で誰でもそう思っているというのです!

 そうなの?

 私の両親は母が倒れる2週間前に目黒駅のイタリア料理屋さんに一緒に来て、母は泣きながら「私たちはいちばんあなたが可愛いのだよ。」と確かに言ったのです。しかし、私は親は誰にでもそういっているのだと思っていたのです。それで、調子いいこと言ってと思ってました。

 ☆しかし、従妹や叔母は郷里名古屋の母の実家では皆そう思っているというのです。

 教育上それはいけないんではないの?

 ☆私だって努力してきたんです。
  それでも、人によっては「不公平」なほど私は恵まれているというのです。

  父の願いや母の願いを私はずいぶん受けてなってきたのです。
  父が私に託したのは末の弟のこと。
  母が私に託したのは娘の幸福や絵のこと。

  おまけにイエスキリストからも託されていることがあるので、これでも私は忙しいのです

  でも、エネルギーが降ってきているんですよ。
  だから、何とかできるように運命づけられている。

 ☆だから、私は兄弟の多少のおずるは許そうと思っているのです。
 末の弟から見たら多少ではないおずるですが。
 多く愛されたものとして、多く許そうと思うのです。

1週間前に撮影した時のホーリーバジル。
 2012-12-13 13.48.58 
私が神様から託されたことや家族から託されたことを実現するには、やはり、長野の仕事場と東京の家の往復が必要なのです。

 長野から「ジャンヌダルク」竹下節子著を持ってきました。

 それぞれの使命がある。やらなくてはならないことがある。

 リレーのように次にバトンタッチをする日までは頑張って覚睡してなければならない。

☆自分にしてみればコテージの地下は神様からの大きなプレゼントだ。
 物置を作るとしたら300万円と言われたのが地下の階段作りの30万円未満で済むのだもの。

 なんだかねえ。

 素敵なことがたくさんたくさんありそうに思えるのだ。

 
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments