Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

ファチマの第3預言とは何だったのか?


 時の法王がポルトガル、ファチマで聖母マリアのメッセージを受けたルチアからその内容を聞いて卒倒したというメッセージ。

 

 ルチアは沈黙のうちに修道院で亡くなった。

 

 いとこの幼き時になくなったヤチンタとフランシスコの隣に用意された教会内のお墓に眠っている。

 

☆今の時代は神がどこにでもいて個人的にメッセージを受けている人たちが自由に自分の体験を書いたら語ったりできる。

 

 教会にいかない信徒は多いし、献金で養われている聖職者の堕落も昔のように隠蔽できなくなった。

 

 組織そのものが存在する必要がなくなるのかもしれない。

 

☆従順、謙遜、犠牲。

 

 教義そのものが疑問だらけだ。

 

☆しかしながら、聖性にある力があるのは事実なのだ。

 

 光といってもいいかもしれない。

 

 純度と言うか聖性の高いものに邪悪なものが触れると苦しいのに違いない。

 

 昨年の12月23日は、かねて言われていたような暗黒の3日間もなければ罪があるものが堪えられないほどの目映い光もなかった。

 

 ただ、本の少し人間の良心が問われる動きが見え始めている。

 

 先程も福島の子供の被爆について、今からでも医師の検査が行われ事実を福島県民に伝えなければいけないのではないかと言い出したテレビの放映があった。

 

 苛めで自殺している何百人の子供(肉体を殺されなくても精神を殺されている子供も含め)たちの人権を守る言葉が公になった。

 

 本当は人間は優しく生きたいのだ。

 

 本当は人間は自分はもっといい人間になれたのにと悔いながら変われないのだ。

 

 アセンションと言うのは、そんな人間の本当の魂を呼び起こすものなのかもしれない。

 

 少しずつでも人間はいい方向に向かっているような気がする。

 

☆☆☆
 そう言えば、テレビに三輪さんが出ていた。

 

 78歳?

 

 人間は外観ではないのだろう。

 

 何か決定的に痛めつけられなければわからない弱者への目がある。

 

☆今日はフランスの無花果のバス-ソルトのお風呂に無花果のボディシャンプーで体を洗った。

 

 とても寒い神山だけど、ここのところコテージのなかが神気に溢れ、いつも爽やかな気が流れてます。

 

 明日は台所の掃除をしましょう。

Tags: via ljapp
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments