Ruiico (ruiico) wrote,
Ruiico
ruiico

今日の予定は台所の片付け!人間は怖い!

 私がこのところ胸にずしりと堪えているブログは、
「児童虐待をこえて。野口一の世界」である。

 一人の子供を生まれてから家族中で人権を剥奪する構造が実に怖いのだ!

☆ヘンリ-ダガーの作品が大好きだが、彼のことを知的障害者と言う人がいるが、私はそうは思わないのだ。

 知的障害者にされてきたのだ。

 孤児院に入れられ、施設の便宜のために知的障害クラスに入れられる。
親がいない子供は怒る人がいないのでぞんざいに扱われるのだ。

 それで、彼は脱走して学歴もないので掃除夫をしながら、教会に行きマリア像やイエス像を家において労働後何十年も他人に知れることなく絵を描いていたのである。

 これが知的障害か?

☆野口一には神がついているとしか思えないほど、澄んだ冷静な筆致で50歳になった今若い苦しい日々のことを書いている。

☆☆☆
 昨晩、テレビで「成人の日」特集とのことで、人気グループの嵐が個々に「ふるさと」について、5にんの著名人を訪ねている。
 昨年の「紅白」でも出ていた気がするが。

 それで、大野くんが草間彌生さんを訪ねているのだが、大野くんはなかなか頭がいい。
さらに、草間さんは人間平等と言うような権威主義から離れたところで大野くんに話しかけている。
「あなたは日本中誰でも知っている有名人でダンスもあなたの絵もみました。」草間さんは絵を描いている最中で「あなたも描きたいでしょう?」と大野くんさん求めれば筆をもって続きを描いてもいいよというニュアンスだ。
しかし、大野くんはバカではない。国際的なアーティストにたいして礼儀をわきまえ調子に乗ったりしない。

 草間さんは鎌をかけたわけではない。

 草間さんは長い間、恐らく今も、精神病院にはいっている。

人の世の偏見や差別の愚かさを山ほど体験しただろう。

それで、草間さんは自分が特別とは思わず人気グループ嵐の大野くんも、ほかのなのないふつうのひとも同じだと心から思い、朝から晩まで絵を描き続け、1万枚以上描いているが、同じく1万枚以上描いたピカソを越えたいと言っていた。

 83歳でとてもお元気そうでした!
☆野口一さんも親に2度も精神病院に入れられた。

 そのため、それを知る地域のひとから冷たい視線を投げかけられた。

始末の悪いことには、精神病院にいれる側はそれを見越して精神病院にいれるのだ。

闇の葬るというか社会的に殺すということ。

☆精神病院にいれる側の罪深さを誰も言わないのが不思議だ。

 野口一さんの父親は自分の母親と近親相関をしていて叔父と思っていた人は父と祖母の子だった!

☆カミーユを精神病院に入れたロダン。
 妻と別れる気がないのに騙し続けて若く美しい教養ある女性の人生をメチャメチャにしたのだ。

☆草間さんが元気で生き続け絵を描き続けることで救われるひとが世界中にいるに違いない。
 あなたは偉い!
 殺されないで生き続けて描き続けて偉い!

☆さて、私も今日までは正月休みとして掃除とお片付けに励み明日からは絵を描こう!
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    default userpic
    When you submit the form an invisible reCAPTCHA check will be performed.
    You must follow the Privacy Policy and Google Terms of use.
  • 0 comments